DENSETSU-MANIA - 家電 美容 グルメ 動画 - 総合情報サイト > ネットビジネス・副業 > 忙しい・時間がない人のための有意義な時間の作り方 - ネットビジネスマインドセット

忙しい・時間がない人のための有意義な時間の作り方 - ネットビジネスマインドセット

忙しい・時間がない人のための有意義な時間の作り方 - ネットビジネスマインドセット

ネットビジネスに限らず、
何かをしなければいけないときに、よく出てくるのが、
「忙しい」「時間がない」という言い訳。

もちろん、本当に過密スケジュールの人もいるが、
そういう人はごく一部にすぎないことは周知の事実。

何かを依頼されて致し方ない、
自分には非がないのに何かを要求されて、
といった状況なら「大変だな」「かわいそうに」とも思うが、
やはり、そうした正当な状況でないことが多いのが事実。

自分からネットビジネスについて知りたい、やってみたい、
と言うから教えてあげているのに、そうした言い訳をされると、
「なら、やらなければいいのでは…」と心底思うことも少なくない。

そういう人には、ふつうのアルバイトを勧める。

自分主導で動けない人なら、
アルバイトのほうが確実に、効率良く稼げるだろう。

ヤる前からネガティブな発言をする人は、
ムリヤリやってみたところで、あっという間に挫折するのがお約束。

ネットビジネスは自分主導でやっていくものなのに、
自分から「もうちょっと稼ぎたい」「収入を増やしたい」と言ってきたのに、
それなのに、人に背中を押されないと動けない、というのでは話にならない。

 

与えられている時間は皆平等であり、時間は作るものだ。

そんなことは言われなくても分かっていると思うかもしれないし、
ありきたりかもしれないし、聞き飽きたかもしれないが、
この言葉の意味をちょっと考えてみてほしい。

「時間は作るもの」
「みんな、1日に24時間しかない」

こうした言葉の裏にあるメッセージは、
つまり、

「誰も皆、ムダにしている時間がかなりある」
「実は、自分が思っている以上にムダが多い」

ということ。

 

「今、絶対にこれをしなければならない」
「これをしなければ生きていけない」
「これをしなければ世界が滅びてしまう」
「この用事以上に大切なことは世界中どこにもない」
「たとえ、命に変えても、これをやり遂げなければならない」

常に、そうした焦燥感、切迫感、強迫観念に襲われながら、
24時間365日を生きている人がどれほどいるだろうか。

毎日、1分1秒単位で、緻密なスケジュールを立て、
寸分の狂いもなく、すべて予定調和・計算通りに生きている人が、
どれほどいるだろうか。

そう、まずいない。
ゼロに等しい。

仮に、自分では、
「何が何でも大切だ」「これは絶対に外せない」
と思っていても、それは単なる感情の問題であって、
冷静に、客観的に優先順位をつけるとしたら、
おそらく、そこまで順位の高いものではないだろう。

というか、
面倒なことは後回し、ラクなこと、自分の好きなことを、
無意識に、つい優先してしまうのが人間の性(さが)だ。

 

今の流れで、
自分の生活にムダがないか、ちょっと自己分析してみてほしい。

●食事をしながら
●通勤中・移動中の時間
●何かの待ち時間
●なんとなく、ブラっとするウィンドウショッピング
●ボーっとしながら晩酌している時間
●テレビ視聴、動画鑑賞、SNSなどをしている時間
●前日の深酒で寝坊したり、朝早く起きられない
●不摂生のせいで集中力がもたない、頭のスイッチが入るまでに時間がかかる
●休日の1時間
●寝る前の30分、早起きしての30分
●効率的に、集中して作業すれば生まれる時間

こうしたムダをしていないだろうか。

こうした中から、5分でも10分でも作り出すことは不可能か。

もし、時給が発生すると言われたら、
わざわざ時間を作るのではないか。

時給がもらえるなら、ときには、
友人や恋人の誘いを断ってでも時間を作るのではないか。

こうしたことをぜひ真剣に考えてほしい。

 

こうして考えると、「時間の生み出し方」というのは、
物理的に用事をどう整理するか、という面もあるが、むしろ、
自分の気分や感情によるところが大きいことに気付くはず。

たとえば、分かりやすい例として、

興味のない男からの誘いなら、たとえヒマでも、
「忙しい」「都合が悪い」の一言であしらうだろうが、

逆に、好きな人からの誘いなら、
友達との約束をドタキャンしても駆けつけ、
翌日、寝不足で出社することになっても、もっと一緒にいたい
…と、多くの犠牲を払ってでも時間を作り出すはず。

そして、それは客観的に見れば犠牲だが、
本人にとっては犠牲というとらえ方ではなく、苦痛でもない。

むしろ、
すごく楽しかった、最高の時間だった…と感じている。

ようは、そういうことだ。

人間は、自分の好きなもの、メリットのあるものならば、
余っている時間を提供するだけでなく、他のための時間をも削って、
さらに、そこに犠牲が伴うとしても、それでもなんとかして時間を作り出そうとするのだ。

さらに、付け加えると、そのように、
今、自分がどんな心理状態で、どういう計画を立てて、動こうとしているか、
常に客観的に自己分析しながら、リアルタイムで軌道修正できたら…、
それは大変すばらしい。

そうなったら、たいていのことは計画通りにこなし、
かつ、人より質の高いものを仕上げられるだろうし、
それを継続できれば、「成功者」になれるかもしれない。

 

最後に、もうひとつ実際的なアドバイスをすると、
人間は意外と、時間をたっぷり与えられると、
むしろ、ストレスを感じてしまうものだ。

「今日は一日、本当に何もすることがない!完全なフリーだ!」
という日があったとして、じゃあ、その日一日、
ひたすら、モクモクと作業をしていられるかというと、おそらく難しいはず。

人間は、「今日は8時間も働ける!やったー!」
なんて積極的な見方ができる生き物ではなく、むしろ、
「8時間も作業しなくちゃいけないのか、しんどいな、だるいな…」
と、ストレス・負担に感じる人のほうが多いはず。

そもそも、そんなに長時間集中力は続かないし、
時間がたっぷりあると思うと、

「少しのんびりしてからはじめよう」

そして、昼ぐらいまでじっくり休んでも、

「まだ時間はたっぷりある」、

さらに、夕方くらいになっても、

「こんなにゆっくりできる日なんてなかなかないんだから」
「まだ作業する時間は十分あるし」

なんていうことを思いながら、
結局、たいしたことはできず、有意義な時間の使い方ができず、
よく分からないまま一日が終わってしまうのだ。

逆に、
「今日は、この30分しか時間がとれない」
という状況なら、その限られた時間を、集中して、
最大限有効活用しようと努力するはず。

その短い時間をフルに使うため、
事前に準備し、頭の中でシミュレーションしたうえで臨むはず。

この違いが分かるだろうか。

「20~30%くらいの力で、ダラダラ取り組む8時間」と、
「120%の力で、本気で取り組む30分」。

実質、どちらのほうが濃い時間か、
どちらのほうが質の高い仕事ができるか、
もはや、聞くまでもないはず。

そして、既述したように、
まとまった時間をとることは難しくても、
ちょっとしたスキマ時間、コマ切れの時間は意外とあるもの。

それらを上手に活用できれば、
「ダラダラ長時間」の何倍も、何十倍もスゴい、
副業どころか、本業を2つこなしているくらいの濃さにもなりうる。

「忙しくても結果を出している人」
「結果を出している人ほど忙しい」

そのタネ明かしは、つまり、こういうことだったのだ。

 

そして、もうひとつ。

「自転車のこぎだし」を覚えておいてほしい。

つまり、人間は、
「あれをしなければいけない」「1時間みっちり働かないといけない」
と思うと、気が滅入り、重くなるが、

本当に、意識的な努力をしないといけないのは、
最初のほんの5分くらいだ。

「夢中になりすぎて、あっという間に時間が経っていた」
という経験は誰にでもあると思うが、ようはそれだ。

夢中になるまで、集中するまで、頭のエンジンがかかるまで、
その最初の数分に、意識してエネルギーを使うだけでいい。

自転車をこぐときも、最初はグッと力を込めないといけないが、
一度走りだせば、あとは、たいして力を使わないで済む。

そのように、最初だけ、作業が軌道に乗るまで、
その間っだけ意識的に頭を働かせてガンバれば、
あとは、意外とスムーズにいってしまうもの。

終わってしまえば、「えっ、もうこんな時間?」
むしろ、「時間が足りない」「もっと作業したかった」くらいの気持ちになるはず。

だから、

「これをやらなきゃいけない」
「たっぷり働かないといけない」

と思ったときには、

「実質は、最初の5分だけガンバればいい」
「集中することだけ考えよう」

と、頭と気持ちを切り替えてガンバってみてほしい。

 

まとめると、

●みんな、ムダにしている時間がたくさんある
●本当に時間がないわけではなく、むしろ、気持ち・感情の問題
●一度、冷静に、客観的に優先順位を整理してみるのもひとつ
●時間があれば、必ずしも良い仕事ができるわけではない
●まとまった時間があるより、コマ切れ時間の有効活用のほうが効果的
●エンジンがかかるまでの、最初の5分をガンバる
●高い意識と、事前準備・シミュレーションが集中力発揮の秘訣

これは、ネットビジネスに限らず、非常に重要なポイントなので、
ぜひ何度も復習し、しっかり銘記しておいてほしい。

 

(「「頭脳労働」だから誰でも成功できる」も参照。)

初心者でも取り組みやすく、案件も豊富なネットビジネス・ネット副業 #

家電マニア 土田晃之 最新家電ツアー byヒルナンデス (2)

家電マニア土田晃之がガイドする見ているだけで楽しい最新家電ツアー - ヒルナンデス

家電芸人・土田晃之プレゼンツ、お部屋まるごと掃除家電セット!

家電芸人土田晃之が提案する、お部屋まるごと掃除してくれる家電セット - アメトーク

トイレ&掃除芸人 佐藤満春が教えるオススメ掃除グッズ&正しい掃除方法 - アメトーク

トイレ&掃除芸人 佐藤満春が教えるオススメ掃除グッズ&正しい掃除方法 - アメトーク

家電のお得情報を探る穴場ウォーカー (1) 美容家電 - ヒルナンデス160506

注目&お得な便利家電を探索する家電ツアー 美容 調理 その他生活用品 - ヒルナンデス

アマゾンバイヤー厳選!必ず流行る商品ベスト10 byヒルナンデス

アマゾンバイヤーが厳選した、必ず流行る便利グッズ ベスト10 - ヒルナンデス

勝手に「オンナの自分番付byロンドンハーツ」! (1)

AAA西島隆弘が女性芸能人を好みの順にランキング!ロンドンハーツ・オンナ番付

フルーツ青汁、楽しく続けられる!リバウンドしないダイエット

ウエストまわり・はみ肉をスッキリ!おいしく続く、リバウンドしないダイエット

神仙桑抹茶ファイバー(お茶村)、美容によく健康になれて、しかも美味しい!

糖質&コレステロールをカット!ビタミン豊富!腸内環境とメタボを改善!美容ドリンク

新MC河北麻友子のカワイイを大公開 (1) - BeauTV~VOCE

河北麻友子のお気に入りな「カワイイ」アイテムを河北麻友子自ら大公開 - BeauTV

河北麻友子になれるメイク術 MAYUKOフェイス 北一騎 (1) - BeauTV~VOCE

河北麻友子になれる「MAYUKOフェイス」メイク術を専属メイクが直伝 - BeauTV

小嶋陽菜のようなふんわり甘顔メイク 岡元美也子 - BeauTV~VOCE

AKB48小嶋陽菜のようなふんわり甘顔メイク リップ2色使い&眉の作り方 - BeauTV

中村アン風 ヘルシーなヌーディメイク 岡元美也子 - BeauTV~VOCE

中村アン風ヘルシーなヌーディメイク 直線的な眉&血色の良いリップメイク - BeauTV

ヘルシーな小悪魔メイク 2016春トレンド 藤原美智子 - BeauTV~VOCE

小悪魔メイク ヘルシーだけど色っぽい2016春トレンドメイク 藤原美智子 - BeauTV

ビタミンCと健康美 美容医療 草野貴子 - BeauTV~VOCE

美容医療のプロが教えるビタミンC。ビタミンCの最新事情と効果的な補給方法

ヒロミのDIY&リフォーム術 タッキーこと滝沢秀明が正式入社 新生 八王子リホーム (1) - 有吉ゼミ

【ヒロミDIY&リフォーム】滝沢秀明が正式入社した八王子リホーム - 有吉ゼミ

ヒロミのDIY&リフォーム術 八王子リホーム 滝沢秀明が緊急参戦 (1) - 有吉ゼミ

【ヒロミDIY&リフォーム】滝沢秀明が入社志願して急成長&大活躍! - 有吉ゼミ

森泉のDIYライフin吉祥寺 (2) - ボンビーガール

【森泉DIY・ソファベッド】大人気&話題沸騰の森泉DIY術の中でも特に注目…

家電・便利グッズ 家電&便利グッズ
(カテゴリトップ)

単身者でも家族でも、若者でも主婦でも、毎日の生活に役立つ 生活家電、調理家電、掃除家電、あると助かる便利グッズ、etc

美容・健康 美容・健康
(カテゴリトップ)

美容・健康・医学、外見から内面まで サプリメント、コスメ・美容液、ダイエット、アンチエイジング、オシャレ、etc

ライフ・サービス ライフ・サービス
(カテゴリトップ)

DIY、リフォーム・リノベーション、ハンドメイド、その他便利で生活を快適にするグッズ、雑貨、サービス、etc

テレビ・芸能 テレビ・芸能
(カテゴリトップ)

情報系からバラエティ、映画にアニメに音楽も テレビ番組、メディア情報、タレント・有名人に関する情報、etc

スポーツ スポーツ
(カテゴリトップ)

国内・海外、球技、レース、etc、スポーツに関するトピックス♪

ネットビジネス・副業 ネットビジネス・副業
(カテゴリトップ)

起業を考える人も副業として取り組む人も 在宅・クラウドワーク、投資・トレード、アフィリエイト、etc

パソコン・モバイル パソコン・モバイル
(カテゴリトップ)

お買い得情報から、役立つ使い方・裏技まで パソコン、タブレット、スマホ・ケータイ、WiMax・モバイルルーター、etc

DENSETSU-MANIA - 家電 美容 グルメ 動画 - 総合情報サイト DENSETSU-MANIA
(サイトトップ)

家電 便利グッズ 美容 健康 ネットビジネスといった情報から、テレビ 芸能 スポーツなどエンタメ系コンテンツまで