DENSETSU-MANIA - 家電 美容 グルメ 動画 - 総合情報サイト > ネットビジネス・副業 > ゲーム攻略・裏技ブログ - ゲーム副業

ゲーム攻略・裏技ブログ - ゲーム副業

ゲーム攻略・裏技ブログ - ゲーム副業

これぞ「ゲーム副業」という、代表的な手法のひとつが、
「ゲーム攻略・裏技ブログ」。

その通り、
特定のゲームの攻略法や裏技を解説したブログを作る、
というもの。

ある程度ゲームが好きな人なら、
「ゲーム攻略ブログ」「ゲーム攻略wiki」などを、
何度か見たことがあるはず。

ようは、それを作るということだ。

(「文章を書く」「言葉で説明する」のが得意であればブログで、「話す」「映像」のほうが得意であれば動画でいい。)

 

「面倒くさそう」「時間がかかりそう」
と思うかもしれないし、事実、その通りでもある。

が、その分、作り上げてしまえば、
非常に強力な収入源となるのは確実。

それに、やり方はいろいろあるから、
自分のスタイルに合わせて取り組めばいい。

何より、自分の好きなもの、特技を活かせる、
それをそのまま仕事にできる、収入を得られる、
というのは、すごく楽しく、幸せなことだ。

 

これは、ジャンルで言うと、
「ブログアフィリエイト」に分類される。

やることは単純明快、
ゲームの攻略法や裏技などをひたすら書き、
広告やらアフィリエイトリンクやらを貼る。

あとは、ひたすらアクセスを集めるのみ。

そのアフィリエイトリンクや広告がクリックされれば、
もしくは、それ経由で売上があれば、
あらかじめ決められた額・割合の報酬をもらえる、というもの。

 

まず、おおまかな手順は以下のとおり。

●ブログの方向性を決める
●扱うゲームを決める
●ネタの棚卸し&整理
●はじめに10記事ほど投稿する
●アフィリエイト登録する
●ひたすらページ量産 (記事作成+広告・アフィリエイトリンク貼り)
●次に取り上げるゲームを選び、同じことの繰り返し

 

【 1. ブログの方向性 】

どのゲームについて取り上げるか、も考えないといけないが、
その前に、まず、

「どのような角度から取り上げるか、どのくらい掘り下げるか」

という方針を決めないといけない。

たとえば、

●とにかく、すべての情報を取り上げる
●シナリオに沿って、必要な情報だけをまとめる
●大きなイベント、難しいポイントなど、範囲を絞って取り上げる
●裏技・豆知識だけに完全に絞る

といったパターンが考えられる。

攻略本並みに、シナリオに沿った、基本的な攻略情報から、
キャラクター、武器・装備、アイテム、特技、イベント…など、
データベース類もすべて、とにかく完全完璧に作りこむパターン。

そこまでやるのはしんどいので、
とりあえず、シナリオに沿って、
クリアするところまでの基本情報のみ取り上げるパターン。

シナリオ・データベースは置いといて、
特定のポイントに絞って取り上げるパターン。

マニアックなところにも詳しいので、
裏技・豆知識だけに絞って取り上げるパターン。

深く・広く、浅く・広く、狭く・深く…、
データベースも含めて広く取り扱うか、
範囲・ポイントを絞って、そこだけ掘り下げるのか…、

とにかくあらゆる情報をカバーして、
初心者も取り込み、たくさんのアクセスを集めるのか、

範囲を絞り、そこを掘り下げて、
中級者以上をターゲットにし、濃いアクセスを集めるのか…。

ただ手間と時間をかければいいわけでもないし、
かと言って、面倒だからやりたくない、というのも筋違い。

こうした戦略的なところを踏まえたうえで、
いったいどういう狙いで取り組むのか考える必要がある。

 

もちろん、はじめから全部をやろうとせず、
ひとつのパートが終わったら次に移る…、
という感じで、段階的に増やしていってもかまわない。

もしくは、
ひとつのゲームあたりの情報量は少ないが、
ありとあらゆるゲームの情報を取り上げる、
というスタンスもあるだろう。

 

【 2. 扱うゲームを決める 】

Nintendo DS、PSP、プレステ、Wii…など、
代表的、かつ、大人気のゲーム機タイプをはじめ、
同じく、近年、大きな人気を集めているオンラインゲーム、
さらには、現代人とは切り離せないスマホのゲームアプリなど、
大きなカテゴリーだけを見ても、種類はハンパない。

さらにその上、
それぞれに、何百、何千、何万という
ゲームソフト・個別ゲームが存在するわけだから、
すべて数え挙げたら膨大な数字になってしまう。

その中で、

「自分が扱いたいゲーム、得意とするジャンル」
「人気・需要・ニーズのありそうなゲーム、コアなユーザーがいるゲーム」

この2条件のバランスを考えて、
実際にどのゲームを取り上げるか決めることになる。

「ゲーム機タイプ」
「オンラインゲーム」
「スマホゲームアプリ」

どれも人気があるし、アツいゲームがたくさんある。

が、いわゆる、「攻略法」「裏技」というものが知りたいのは
RPGに多いかもしれないし、それ以外のジャンルでも、
何らかのコツや、経験者だからこそ言える話などがあるかもしれない。

あとは、「ゲームブログの方向性」ともかぶるが、
初心者を狙うのか、中級者以上をターゲットにするのか、
といった要素も加味して決定することになる。

そして、手広く扱うにせよ、とことん掘り下げるにせよ、
ゲームブログを続ける限り、ネタはどんどん増えていくはずなので、
最初の1本を決めて、さらに段階的に増やしていけばいい。

「まだやったことがないけど、ネタのために新しいゲームをやってみる」
というような場合でも、そもそもゲーム自体が得意なわけで、
ふつうの人よりは、飲み込み・上達が圧倒的に早いはずなので、
新しくはじめるとしても、たいしたタイムロスにはならないだろう。

ただし、あくまでも、
「需要のあるものを扱う」ということだけは忘れないようにしたい。

決して規模が大きくなくても、大人気とまでいかなくても、
コアなユーザーがいれば問題ない。

確実にユーザーがいる、ニーズがある、
ということだけクリアできていれば問題ない。

あとは、ひたすらネタを提供するのみ。

 

【 3. ネタの棚卸し&整理 】

だいたいの方向性が決まり、準備が整ったら、
さっそく記事を書いていく…わけではなく、
作業にとりかかる前の、もうひと準備が必要。

これをするかどうかで命運が分かれる、
といっても過言ではないほど重要なこと。

それは何かというと、
「ネタの棚卸し」。

 

作文の宿題や論文などを考えればイメージがわくと思うが、
「さぁ、書いてみよう」と言われたところで、文章をスラスラ書ける人など、まずいない。

「いったい、何を書こう」
「言い方、使うフレーズ…、いったい、どうやって書こう」
「出だしはどうしよう」
「結論はどうしよう」
「ちゃんと読み手に伝わるだろうか」

などなど、
気になること、考えなければならないポイントは山ほどある。

しかし、
ちょっとした一手間をはさむことで、
記事作成の効率・効果は格段に変わる。

それが、「ネタの棚卸し」。

つまり、
アテもなく、見切り発車でダラダラ文章を書きはじめるのではなく、
一度、引き出しの中のモノを取り出し、整理して、
構想をねったうえでとりかかるわけだ。

ただただやみくもに突っ走るのと、
状況を整理・把握し、イメージをつかんだ状態でとりかかるのとでは、
効率、質、完成度、持久力、何もかもが圧倒的に違う。

 

まず、キーワードだけでいいので、
そして、殴り書きで、箇条書きでいいので、
自分が持っているネタを洗いざらい書き出してみる。

それが下書きの代わりになるわけで、
いきなり清書するのではなく、
元があったうえで、そこへ肉付けしながら文章を書き上げていく。

このほうが圧倒的に効率が良い。

と同時に、
キーワードを出しきってみて、
自分のがどのくらいのネタを持っているのか、

情報量でいくのか、濃さ・深さで勝負するのか、
といった方向性の確認もするわけだ。

ネタがたくさんあるということは、
必然的に記事数・ページ数も増えるわけで、
アクセス面、報酬面で有利になる。

では、ネタが少ない=ページ数が少ないとダメなのかというと、
もちろん、そんなことはない。

アクセスを増やすには、ある程度の情報量・文章量が必要にはなるが、
それと「成約率」「報酬の大きさ」はまた別の話だ。

いくらアクセスを集めても、成約に至らなければ、
報酬はゼロ。

逆に、ネタが少なくても、その分、
濃いネタ、貴重な裏技などを提供できれば、
濃いファンを獲得でき、成約に結びつく確率が高まるはず。

なので、一概にどちらが良い、どちらがダメとは言い切れない。

言うまでもなく、理想は、
「量」と「質」、両方が揃うこと。

はじめから両方クリアするのは難しいかもしれないが、
そこを目指して努力すること、そういう意識を持つことは心がけたい。

 

また、厳密に言うと、
すべてが自分で見つけた、編み出したネタでないとダメというわけではない。

もちろん、他の人のをそのままコピペ・丸写しすることは絶対に許されない。

それは、人間的にも、法律的にも大問題。

しかし、
ネタ・裏技というのが、必ず、世界に一人しか知らないものか、
というと、決してそんなことはないはずだ。

世界でたった一人しか知らない裏技・裏コマンドなんて、
まず存在しないだろう。

人が気になることなんて、だいたい共通しているし、
裏技なんて、ある程度以上のレベルの人なら、みんな見つけられる。

だから、仮に、そのネタを自分で見つけたわけではなくても、
誰かに教わったり、他のゲームブログを参考にしたとしても、
それをカンペキに習得し、自分の言葉で説明できるなら、
「自分のモノにした」と言ってもいいだろう。

もし、ネタ・情報量がさみしいときは、
そんな感じで、よそで参考にさせてもらうのもアリだろうし、
「まとめサイト」として充実すれば、読み手のためにもなるだろう。

ただし、もう一度言うが、
「ただのコピペ・丸写し」は絶対にダメだ。

人間的にはもちろん、法律的にもアウトだ。

 

【 4. はじめに10記事ほど投稿する 】

方向性も決まり、準備も済ませ、
どんなネタを取り上げるか、整理とイメージができたら、
今度こそ、実際に記事を書く作業に入る。

基本的な文章作成・記事作成のコツは、
先に取り上げたように、

「あらかじめ書きだしたフレーズ、箇条書き、下書きをもとに、そこへ肉付けしていく。
また、前後を入れ替えたりしながら、文章として、記事として仕上げていく。」

というやり方がベターだ。

長編小説を書くわけでも、ベテラン作家でもないのだから、
文章を書くことに慣れていないふつうの人は、そうするのが最善。

「まず、思いつくこと、使えそうなワードや内容を、バアーッと出せるだけ出す。
それから肉付け、編集、校正する。」

繰り返すが、こういう手順だ。

何もない、まっさらの白紙に、
ゼロからキレイな文章を書いていくわけではない。

 

記事を書いたら、あとは、
アフィリエイトリンクや広告も貼って、
報酬が発生するのを待つ…わけだが、

その前に、アフィリエイト登録しなければならず、
さらに、そのためには、だいたい10記事ほど投稿されている、
実際に運営されているブログを用意する必要があるのだ。

販売主・広告主は、当然、自社の商品やサービスを宣伝したいから、
より売上を高めたいから、広告出稿するわけだが、
宣伝さえできれば、どんなサイト・ブログでもかまわない、というわけにはいかない。

万が一、変なサイト・ブログに広告掲載することで、
企業・製品のイメージダウンになってしまってはいけないし、
効果が見込める、内容がマッチングした媒体に広告を出したい。

そうした審査・選考をするため、
問題のないブログであることを確認するため、
事前にいくつか記事を投稿しておかなければならない、ということなのだ。

そして、だいたいの目安として、
10記事ほど投稿されていて、文章量も十分で、
扱うであろう商品・広告とも内容がマッチしていれば、
審査に落ちることは、まずない。

また、言うまでもなく、
過激な内容、何かをやたら批判するような内容、
そういう記事を書くのは、当然、NGだ。

 

【 5. アフィリエイト登録する 】

アフィリエイト登録の審査については、
既述したとおり。

アフィリエイトをするには、ふつう、
「ASP (=アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」
と呼ばれるところへ登録するところからはじまる。

「ASP」というのは、つまり、
広告主(企業)と、アフィリエイトをする人(アフィリエイター・媒体主)の、
仲介をしてくれるサービスのこと。

ASPに登録することで、
いちいち企業に直接申し込んだり、面倒な手続きなどをすることなく、
スムーズにアフィリエイトをはじめることができ、かつ、
いろいろな企業・種類の広告を一括して扱うことができるのだ。

 

実際にアフィリエイト登録するにあたり、
いくつかの種類があるので、まずそれを選ぶ必要がある。

●キーワード広告 … Google AdSense(グーグル・アドセンス)
●物販アフィリエイト … Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト
●ASPアフィリエイト … A8.net、バリューコマース、アクセストレード
●情報商材アフィリエイト … インフォトップ、インフォカート

 

アフィリエイトには、大きくこの4種類があり、
代表的なASPも挙げてみた。

しかし、今、取り組んでいるのは「ゲームブログ」なので、
4番目の「情報商材アフィリエイト」は、基本、該当しない。

なので、
それ以外の3つから選ぶことになる。

が、さらに細かく言うと、

「物販アフィリエイト」と「ASPアフィリエイト」も、ゲームに関しては、
総合ショッピングモールなのか、個人店舗なのかの違い、
そして、報酬の割合の違いくらいで、基本は同じと思っていい。

なので、実際のところは、
「キーワード広告のグーグル・アドセンス」か、
「バナー広告メインの物販系アフィリエイト」か、
このどちらかになる。

しかし、さらにさらに、
グーグル・アドセンスというと、テキスト広告のイメージが強いが、
実は、バナー広告も掲載が可能。

そして、当然、
物販型・ASP型は、テキスト広告もバナー広告も、
どちらでも選択可能なので、カンタンに言うと、

「広告の種類においては、どのASPを選んでもほぼ変わらない」

という結論になってしまう。

 

ということで、説明が回りくどくなってしまったが、
どのASPを選べばいいかについての結論は、

「クリック報酬型広告 or 成果報酬型広告」

ASPによって、報酬率が微妙に違ったり、
使いやすさ、相性、好みなどの問題もあったりはするが、
最大の違い・決め手は、

「クリック報酬型広告 or 成果報酬型広告」

になる。

つまり、

クリック報酬型広告 = グーグル・アドセンス =
広告がクリックされるだけで報酬が発生するが、報酬率は低い

成果報酬型広告 = 物販型・ASP型 =
成約(購入)に至ることで報酬が発生するが、報酬率は高い

という違いになる。

報酬の単価は下がっても、
報酬が発生しやすいクリック報酬型広告にするのか、

報酬発生率は下がるけど、
単価が高い物販型・ASP型にするのか。

これを自分の好みや方針で決めることになる。

 

ちなみに、
両方を併用する、というパターンも思いつくかもしれないが
それはできない。

なぜなら、ASPサイドで、
「広告が重複・競合してしまう掲載の仕方は禁止」
という規約があるからだ。

別々のASPの広告を、
同じページに、同じ商品に対して掲載するとなると、
必然的に、重複・競合してしまう。

これは、まったく無意味な掲載方法だし、
広告主と提携する意味がそもそもない。

完全な規約違反になってしまい、
アカウントの凍結、強制退会といった処分になりかねないし、
そうなると、今後、アフィリエイトをできなくなってしまうので、
そうしたことは絶対しないように。

事前にきちんと規約を確認しておくことも大切だ。

 

【 6. ひたすらページ量産 】

めでたく、アフィリエイト登録、ASPへの登録が済んだら、
あとは、ひたすら記事作成、ページ量産するのみ。

記事を書いて、広告を貼って…、
記事を書いて、広告を貼って…、
記事を書いて、広告を貼って…、

この作業をひたすらこなすのみ。

 

扱うネタが増えれば、
それだけいろいろな人がアクセスしてくれる。

また、サイトボリューム(文章量、ページ数)を増やすことで、
検索エンジンの評価が上がり、よりアクセスを増やすことができる。

アフィリエイトというのは、言ってしまえば、
「確率のゲーム」。

分母(アクセス数)を増やすことで、分子(クリック数、成約数)も増える。

それで、当然、内容・質も大事だが、
どれだけ記事・ページ数を増やすかが、大きなカギとなるのだ。

そして、記事作成というのは、しょせん、単純作業で、
はじめだけちょっとガンバれば、あとは、事務的、機械的にこなせてしまう。

なので、ゆっくりダラダラやっていては意味がない。

ながら、片手間、細切れの時間でいいので、
こまめに、ちょこちょこ、サクサク片付けてしまいたい。

 

【 7. 次に取り上げるゲームを選び、同じことの繰り返し 】

以上のような流れで、最初のゲーム1本についてのまとめ、
記事作成が終わったなら、ひとまず第1段階は完了となる。

そうしたら、たとえば、裏技のみに絞って取り上げたなら、
シナリオ関連の情報、データベース類も取り上げてみる、
というふうに拡大していくのもひとつ。

そうではなく、
そのまま別のゲームにとりかかっても、もちろんかまわない。

巷には、膨大な数のゲームがあり、人それぞれ好みが違うし、
ゲーム好きは、いろいろな種類のゲームにチャレンジする。

だから、1つのゲームを深く掘り下げるにせよ、
ネタを厳選して扱うにせよ、できるだけ多くのゲームを網羅することで、
より多くの趣味嗜好を持つ人に対応し、アクセスを増やすことにつながる。

また、別のゲームにとりかかる際、
たとえば、

ゲーム機タイプを5つ取り上げたら、
次は、オンラインゲームを5つ取り上げる、
といったやり方をしてみてもいいし、

そうではなく、
ゲーム機タイプに特化する、オンラインゲームに特化する、
という方針で取り組んでもいい。

なるべくたくさん網羅するに越したことはないが、
「ゲーム機タイプ」「オンラインゲーム」「スマホゲームアプリ」
といった大きなカテゴリについては、どちらでもかまわない。

「ゲームが好き」と言っても、
ゲーム機タイプが好きな人、オンラインゲームが好きな人、

また、同じ小型ゲーム機でも、
Nintendo DSが好きな人、PSPが好きな人、
それぞれ、微妙に層が異なるのだ。

なので、
同じ属性の人にターゲットを絞ってもいいし、
やはり、全属性をターゲットにしてもいい。

そうやって、
「ゲーム機タイプの裏技を完全網羅したら、
同じく、ゲーム機タイプのシナリオ攻略情報にとりかかる」
といった進め方をしてもいい。

 

そして、ゲームブログ運営の重要ポイントを、
もう一度確認しておく。

とにかく、時間がかからない、頭も使わない、単純作業なので、
ゆっくりダラダラせず、細切れの時間を使って、コツコツ・スピーディにこなすこと。

もちろん、言うまでもなく、
ほんの数行程度のスカスカの記事だったり、
役に立たない、説明も分かりにくい、薄っぺらなネタでもいけない。

が、そのあたりも、最初の下準備、
「ネタの棚卸し&整理」をやっておけば、特に問題ないはず。

最初は不慣れだったり、面倒に感じたりするかもしれないが、
とにかく、はじめの数ページをクリアしてしまえば、要領がつかめるはず。

そうなれば、
あとは、単純作業の繰り返し。

タンタンと、サクサクと、こなすだけ。

ながらでいいから、空き時間でいいから、
テレビを見ながらでもできるから、とにかくこなす。

必死に、全力で、一生懸命に…じゃなくていい。

ただ、「こなすだけ」でいいのだ

文章を書くこと、記事作成が苦手でも、
自分の得意分野で、ネタはすでに頭の中にあるのだから、
あとは、友達に話す感じで、文章にまとめればいい。

1記事書くのに、ほんの数分あれば十分なはず。

なんとなく机に向かっているだけ、
頭の中で考えているだけで、ダラダラ時間が過ぎないように。

とにかく、上手な文章じゃなくてもいいから、
手を動かすこと、手を止めないこと、
ゲームブログに限らず、これが成功の最大の秘訣。

初心者でも取り組みやすく、案件も豊富なネットビジネス・ネット副業 #

家電マニア 土田晃之 最新家電ツアー byヒルナンデス (2)

家電マニア土田晃之がガイドする見ているだけで楽しい最新家電ツアー - ヒルナンデス

家電芸人・土田晃之プレゼンツ、お部屋まるごと掃除家電セット!

家電芸人土田晃之が提案する、お部屋まるごと掃除してくれる家電セット - アメトーク

トイレ&掃除芸人 佐藤満春が教えるオススメ掃除グッズ&正しい掃除方法 - アメトーク

トイレ&掃除芸人 佐藤満春が教えるオススメ掃除グッズ&正しい掃除方法 - アメトーク

家電のお得情報を探る穴場ウォーカー (1) 美容家電 - ヒルナンデス160506

注目&お得な便利家電を探索する家電ツアー 美容 調理 その他生活用品 - ヒルナンデス

アマゾンバイヤー厳選!必ず流行る商品ベスト10 byヒルナンデス

アマゾンバイヤーが厳選した、必ず流行る便利グッズ ベスト10 - ヒルナンデス

勝手に「オンナの自分番付byロンドンハーツ」! (1)

AAA西島隆弘が女性芸能人を好みの順にランキング!ロンドンハーツ・オンナ番付

フルーツ青汁、楽しく続けられる!リバウンドしないダイエット

ウエストまわり・はみ肉をスッキリ!おいしく続く、リバウンドしないダイエット

神仙桑抹茶ファイバー(お茶村)、美容によく健康になれて、しかも美味しい!

糖質&コレステロールをカット!ビタミン豊富!腸内環境とメタボを改善!美容ドリンク

新MC河北麻友子のカワイイを大公開 (1) - BeauTV~VOCE

河北麻友子のお気に入りな「カワイイ」アイテムを河北麻友子自ら大公開 - BeauTV

河北麻友子になれるメイク術 MAYUKOフェイス 北一騎 (1) - BeauTV~VOCE

河北麻友子になれる「MAYUKOフェイス」メイク術を専属メイクが直伝 - BeauTV

小嶋陽菜のようなふんわり甘顔メイク 岡元美也子 - BeauTV~VOCE

AKB48小嶋陽菜のようなふんわり甘顔メイク リップ2色使い&眉の作り方 - BeauTV

中村アン風 ヘルシーなヌーディメイク 岡元美也子 - BeauTV~VOCE

中村アン風ヘルシーなヌーディメイク 直線的な眉&血色の良いリップメイク - BeauTV

ヘルシーな小悪魔メイク 2016春トレンド 藤原美智子 - BeauTV~VOCE

小悪魔メイク ヘルシーだけど色っぽい2016春トレンドメイク 藤原美智子 - BeauTV

ビタミンCと健康美 美容医療 草野貴子 - BeauTV~VOCE

美容医療のプロが教えるビタミンC。ビタミンCの最新事情と効果的な補給方法

ヒロミのDIY&リフォーム術 タッキーこと滝沢秀明が正式入社 新生 八王子リホーム (1) - 有吉ゼミ

【ヒロミDIY&リフォーム】滝沢秀明が正式入社した八王子リホーム - 有吉ゼミ

ヒロミのDIY&リフォーム術 八王子リホーム 滝沢秀明が緊急参戦 (1) - 有吉ゼミ

【ヒロミDIY&リフォーム】滝沢秀明が入社志願して急成長&大活躍! - 有吉ゼミ

森泉のDIYライフin吉祥寺 (2) - ボンビーガール

【森泉DIY・ソファベッド】大人気&話題沸騰の森泉DIY術の中でも特に注目…

家電・便利グッズ 家電&便利グッズ
(カテゴリトップ)

単身者でも家族でも、若者でも主婦でも、毎日の生活に役立つ 生活家電、調理家電、掃除家電、あると助かる便利グッズ、etc

美容・健康 美容・健康
(カテゴリトップ)

美容・健康・医学、外見から内面まで サプリメント、コスメ・美容液、ダイエット、アンチエイジング、オシャレ、etc

ライフ・サービス ライフ・サービス
(カテゴリトップ)

DIY、リフォーム・リノベーション、ハンドメイド、その他便利で生活を快適にするグッズ、雑貨、サービス、etc

テレビ・芸能 テレビ・芸能
(カテゴリトップ)

情報系からバラエティ、映画にアニメに音楽も テレビ番組、メディア情報、タレント・有名人に関する情報、etc

スポーツ スポーツ
(カテゴリトップ)

国内・海外、球技、レース、etc、スポーツに関するトピックス♪

ネットビジネス・副業 ネットビジネス・副業
(カテゴリトップ)

起業を考える人も副業として取り組む人も 在宅・クラウドワーク、投資・トレード、アフィリエイト、etc

パソコン・モバイル パソコン・モバイル
(カテゴリトップ)

お買い得情報から、役立つ使い方・裏技まで パソコン、タブレット、スマホ・ケータイ、WiMax・モバイルルーター、etc

DENSETSU-MANIA - 家電 美容 グルメ 動画 - 総合情報サイト DENSETSU-MANIA
(サイトトップ)

家電 便利グッズ 美容 健康 ネットビジネスといった情報から、テレビ 芸能 スポーツなどエンタメ系コンテンツまで