DENSETSU-MANIA - 家電 美容 グルメ 動画 - 総合情報サイト > 美容・健康 > スムージーのオススメ材料&レシピ - 美容健康にスムージー 2016年9月版

スムージーのオススメ材料&レシピ - 美容健康にスムージー 2016年9月版

スムージーのオススメ材料&レシピ - 美容健康にスムージー 2016年9月版

美容健康にスムージー 2016年9月版
スムージーブームが巻き起こってから、しばらく経つが、流行りとは関係なく、大勢の老若男女がスムージーを食の中心に据えたライフスタイルを送っている。さらに、スムージーブームが巻き起こる、ずっと前から、
スムージーを愛用している人も、実は大勢いる。そのくらい効果的で、かつ、合理的で、美容、健康、医学、あらゆる面で理にかなっているスムージーについて掘り下げてみたい。

 

栄養満点フレッシュスムージー or お手軽粉末スムージー

スムージーというのは、新鮮な野菜・果物をミキサーにかけたフレッシュドリンクのこと。しかし、今は、自分で材料を用意し、ミキサーにかける必要のない、手間も時間もかからない、洗い物も出ない、粉末タイプのスムージーもたくさんある。むしろ、こちらが主流と言ってもいいくらい、豊富な種類の粉末スムージーがある。特に、仕事をしている人にとっては、粉末スムージーのほうが実際的というのはあるかもしれない。また、粉末スムージーは、たいてい栄養成分の調整もされているため、とれる栄養素の種類・数では勝っているという点もある。

しかし、こだわり・意識の高い人は、やはり、新鮮な野菜・果物をミキサーしたスムージーを飲みたいと考えるはず。言うまでもなく、栄養素の質という点では、生の野菜・果物を使ったフレッシュスムージーに軍配が上がる。

ただ、自分で作るフレッシュスムージーをはじめたいけれど、どんな材料を使えばいいのか、どんな組み合わせがいいのか、よく分からないという人も少なからずいるはず。なので、基本的な考え方や組み合わせ、具体的なレシピをいくつか挙げてみる。

 

スムージーのオススメ材料&覚えておきたいルール

スムージーの材料・レシピを紹介する前に、絶対、忘れないでほしいことが。それは、「作り置きはしない」ということ。すぐに飲む、午前中のうちに飲む、というパターンならいいだろうけど、そうでないなら、一度にまとめて作っておくということはしないほうがいい。でないと、品質が劣化してしまうので、フレッシュスムージーの意味がなくなってしまう。せっかく作るのなら、本当に効果のある、美容・健康にプラスになるスムージーをいただきたい。

スムージーの材料・レシピを考えるにあたって、ベースとなるのが、

「葉物野菜+メイン食材+フルーツ」

という組み合わせ。

スムージーに向いている葉物野菜をベースにし、そこへ、とりたいと思っている栄養素(野菜)を加え、最後に、フルーツで味・フレーバーの調整をする、といった感じ。

まず、ベースの葉物野菜。葉物野菜には、カロチンやビタミンが多く含まれているので、必ず1種類は入れるようにしたい。よく使われるのは、小松菜、水菜、セロリ等。

小松菜は、アクが強くなく、クセもないので、スムージー初心者が取り入れやすい食材のひとつ。小松菜には、「プロリン」というアミノ酸が豊富に含まれていて、その他にも、カルシウムや鉄分などのミネラルが豊富。

ちなみに、なじみがあって、スーパーでもよく見かける、ほうれん草は、アクが強いので、生食が可能なものか、上質なものかどうかなどをチェックする必要がある。それで問題なければスムージーに利用可能。

さらに、スムージー向きな葉物野菜でも、キャベツや白菜は不向き。

葉物野菜に限らず、スムージー全般に共通することだが、チョイス・組み合わせに困ったときは、生食、サラダに使われる食材をイメージすると分かりやすい。逆に、加熱調理するイメージが強い食材は使われにくいことが多い。この原則を覚えておけば、かなり参考になるはず。

そして、酸味と甘味のバランスを意識するといい。酸味が強すぎると、当然、飲みにくいし、栄養成分も偏っている可能性が高い。逆に、甘味が強すぎる場合も同様。その、酸味と甘味のバランスがとれていれば、味はもちろん、栄養成分もバランスがとれていることが多い。これも、分かりやすいひとつの指標となる。

あとは、季節のもの、旬のものを取り入れること。旬の食材には、その時期にとったほうがいい、美容・健康に役立つ栄養素がたくさん含まれている。なので、極端な話、小難しいことを考えなくても、旬の野菜・果物を集めてミキサーすれば、それだけでも、かなり優秀なヘルシースムージーができあがってしまう。が、もちろん、ある程度の知識は取り入れ、考えてチョイスするほうが望ましいのは言うまでもない。

●基本原則 「葉物野菜+メイン食材+フルーツ」
●酸味と甘味のバランス
●旬の食材を使う

以上の3つのポイントを覚えておいていただきたい。

そして、ベースにする葉物野菜以外にも、応用範囲が広い、美容家がよくオススメする食材がある。

そのひとつは、トマト。トマトは、リコピン、クエン酸、食物繊維、カリウムなど、美容・健康に欠かせない栄養成分が豊富で、しかも、旨み成分も多く含んでいる。味と栄養の両方を兼ね備えた、非常に優秀な食材。

「森のバター」と呼ばれるアボカドを勧める美容家も多い。不飽和脂肪酸を多く含み、なめらかな舌触りに仕上げることができる。さらに、美肌・若さに欠かせないビタミンEがとにかく豊富。料理やスイーツでもおなじみだし、柑橘系の果物との相性も良いので、特に女性は取り入れたいと思う人が多いはず。

 

スムージーのオススメレシピ

●小松菜、バナナ、レモン&はちみつ
ビタミン豊富な小松菜+カリウムたっぷりのバナナで、食物繊維も多いから、便秘解消効果がある。はちみつレモンの風味で、より飲みやすくなる

●ケール、バナナ、ブルーベリー、イチゴ、リンゴ、キウイ
青汁系ドリンクでも定番のケールは免疫力を高める効果がある。目にも良く、ポリフェノールによる抗酸化作用のあるブルーベリーと併せて、代謝を高め、脂肪を燃焼しやすい健康的な体質に改善してくれる。フルーツ多めで味もバッチリ。
(ケールのほうが食物繊維が豊富だが、手軽に入手できるほうれん草を使ってもいい。ただ、既述したように、アク・品質に注意が必要)

●春にオススメ!イチゴ、ブロッコリー、レンコン
免疫力アップに効果のあるスムージー。ビタミンCやビタミンB6が、花粉症など、アレルギーの抑制に働いてくれる。

春は、まだ肌寒く、特に、女性にとって冷えは大敵なので、体を冷やさないよう、スムージーを常温で飲むほうがいい。季節に関係なく、また、水などもそうだが、常日頃から常温で摂取することを心がけるといい。

●夏にオススメ!トマト+スイカ
むくみを解消してくれるカリウムが豊富なスイカ、脂肪燃焼効果のあるリコピンが豊富なトマト。ダブルの体質改善効果が期待できる、ダイエットにも最適な、夏ならではのレッドスムージー。ほどよい酸味と甘味のバランスがとれていて飲みやすい一杯。

夏には、夏バテ防止のため、クエン酸を多く含む柑橘系フルーツを使ったスムージーがオススメ。

夏にスムージーを携帯して飲む場合、本来は、常温で飲むのが望ましいが、傷まないようにするため、あらかじめ冷やしておくか、氷、保冷剤などを使うほうがいいかもしれない。そして、なるべく早く、午前中には飲み切ること。夏とはいっても、胃腸をなるべく冷やさないよう気をつける必要がある。

●秋にオススメ!梨、柿、ブドウ、イチジク
暑さが残るうちは、梨の解熱効果を活用し、涼しくなってきたら柿に切り替えるという感じ。「柿が赤くなれば医者は青くなる」と言われるほど栄養価の高い果物で、ビタミン、ミネラル、そして、ポリフェノールの仲間であるタンニンが豊富で、美容面で非常に優れた食材。

秋も、もちろん、常温で飲用するのが望ましい。季節の変わり目で体調を崩しやすいし、冬に向かってどんどん肌寒くなっていくので、なおのこと注意とケアが必要。

●冬にオススメ!ショウガ、シナモン、リンゴ、ミカン
ショウガやシナモンには、体を温める効果があるので、冬にオススメ。寒い時期の定番で、味もおいしいリンゴやミカンもぜひ活用したい食材。特にリンゴは、「1日1個で医者いらず」と言われるフルーツ。また、入手可能であれば、味も良く、ビタミンも豊富なイチゴを取り入れるのもいい。

冬も、スムージーを作る際は、早めに冷蔵庫から出しておくなど、常温でとることを心がけたい。また、バナナやパイナップルといった、南国系のフルーツは体を冷やすので注意。

 

スムージーにまつわる、その他の注意点

「スムージーダイエット」「置き換えダイエット」と呼ばれるものが流行っているが、有名人が、周りの人がやっているからなんとなく、というのではなく、きちんとその意味を理解して取り組んでほしいと思うことがある。また、夜は食べすぎたり、酒を飲んだりしてしまうから、そのせいで朝は胃腸が疲れていたり、食欲がなかったりするから、スムージーくらいがちょうどいい、というような人も見かけたりする。

スムージーは、そんな消極的な理由で活用するものではないし、不摂生の埋め合わせをするためにあるわけでもない。というか、スムージーを取り入れても、そもそものライフスタイル・食生活が乱れたままでは、何の意味もないことは言うまでもない。

また、繰り返し取り上げているように、スムージーは、単なるドリンクではなく、食事。中身は、野菜や果物。言ってみれば、サラダなどと同じような位置づけ。なので、美容・健康の特殊なドリンクではなく、置き換えとしてだけでなく、野菜不足を補うための食事の一部としても積極的に活用したい。1日に1回しか飲んではいけないわけではなく、栄養バランスに気をつければ、当然、毎回の食事で活用することができる。「あまり野菜が好きではないけれど、スムージーなら平気」というなら、毎回の食事のメニューにスムージーを組み込むのもあり。

サラダ代わりに、スープ代わりに、お茶代わりに、ジュース代わりに、おやつ・軽食代わりに。スムージーの活用方法は無限大。

スムージーは、どうしても決まったレシピになりがち。栄養のバランスをとるため、そして、味変えするためにも、複数のスムージーをローテーションするのが望ましい。お気に入りのスムージーができあがると、どうしてもそれに固定されがち。ずっと同じものを飲んでいると、栄養バランスも偏ってしまうので、できれば3~5パターンくらいのレシピを考えて、ローテーションすると、質の高い栄養素をまんべんなくとれて申し分ない。

もし、野菜や味付けに関して、好き嫌い・得手不得手があるなら、慣れるまでは果物の量を増やすなど工夫すると、無理なく続けることができるはず。また、はじめからたくさん取り入れるのではなく、少ない量・種類の中でいろいろ試していくと、大きな失敗もなく、野菜・果物をムダにせず、バリエーションを増やしていくことができる。

加えて、たびたび触れているが、栄養素が偏らないように気をつけること、さらに、果糖によるカロリーオーバーにならないこと、また、タンパク質不足にも注意を払う必要がある。

これは、注意点というよりワンポイントだが、粉末スムージーを利用する際、一度、水に混ぜてから、数分置いておくといい。混ぜてすぐは、水に粉を入れただけ、という状態だが、少し置くことで粉っぽさがなくなり、しっかりとした、滑らかなスムージーに仕上がる。

自分でミキサーするフレッシュスムージー派の人も、忙しいとき、持ち運び用、足りない栄養素の補助などに粉末スムージーを併用するというのもありだと思う。

以上の点を参考に、フレッシュスムージーに取り組んでみていただきたい。

「ビタミン、アミノ酸、コラーゲンなど、不足しがちな、美容・健康に欠かせない栄養をしっかり補給」
「毎日の必要な栄養素をしっかりカバーしてくれる、主食にも補助にもなる、手軽でおいしいスムージー」
「毎日のお手入れに!癒やし・体のメンテナンスに!女子力の高い女子が使う美容家電」

家電マニア 土田晃之 最新家電ツアー byヒルナンデス (2)

家電マニア土田晃之がガイドする見ているだけで楽しい最新家電ツアー - ヒルナンデス

家電芸人・土田晃之プレゼンツ、お部屋まるごと掃除家電セット!

家電芸人土田晃之が提案する、お部屋まるごと掃除してくれる家電セット - アメトーク

トイレ&掃除芸人 佐藤満春が教えるオススメ掃除グッズ&正しい掃除方法 - アメトーク

トイレ&掃除芸人 佐藤満春が教えるオススメ掃除グッズ&正しい掃除方法 - アメトーク

家電のお得情報を探る穴場ウォーカー (1) 美容家電 - ヒルナンデス160506

注目&お得な便利家電を探索する家電ツアー 美容 調理 その他生活用品 - ヒルナンデス

アマゾンバイヤー厳選!必ず流行る商品ベスト10 byヒルナンデス

アマゾンバイヤーが厳選した、必ず流行る便利グッズ ベスト10 - ヒルナンデス

勝手に「オンナの自分番付byロンドンハーツ」! (1)

AAA西島隆弘が女性芸能人を好みの順にランキング!ロンドンハーツ・オンナ番付

フルーツ青汁、楽しく続けられる!リバウンドしないダイエット

ウエストまわり・はみ肉をスッキリ!おいしく続く、リバウンドしないダイエット

神仙桑抹茶ファイバー(お茶村)、美容によく健康になれて、しかも美味しい!

糖質&コレステロールをカット!ビタミン豊富!腸内環境とメタボを改善!美容ドリンク

新MC河北麻友子のカワイイを大公開 (1) - BeauTV~VOCE

河北麻友子のお気に入りな「カワイイ」アイテムを河北麻友子自ら大公開 - BeauTV

河北麻友子になれるメイク術 MAYUKOフェイス 北一騎 (1) - BeauTV~VOCE

河北麻友子になれる「MAYUKOフェイス」メイク術を専属メイクが直伝 - BeauTV

小嶋陽菜のようなふんわり甘顔メイク 岡元美也子 - BeauTV~VOCE

AKB48小嶋陽菜のようなふんわり甘顔メイク リップ2色使い&眉の作り方 - BeauTV

中村アン風 ヘルシーなヌーディメイク 岡元美也子 - BeauTV~VOCE

中村アン風ヘルシーなヌーディメイク 直線的な眉&血色の良いリップメイク - BeauTV

ヘルシーな小悪魔メイク 2016春トレンド 藤原美智子 - BeauTV~VOCE

小悪魔メイク ヘルシーだけど色っぽい2016春トレンドメイク 藤原美智子 - BeauTV

ビタミンCと健康美 美容医療 草野貴子 - BeauTV~VOCE

美容医療のプロが教えるビタミンC。ビタミンCの最新事情と効果的な補給方法

ヒロミのDIY&リフォーム術 タッキーこと滝沢秀明が正式入社 新生 八王子リホーム (1) - 有吉ゼミ

【ヒロミDIY&リフォーム】滝沢秀明が正式入社した八王子リホーム - 有吉ゼミ

ヒロミのDIY&リフォーム術 八王子リホーム 滝沢秀明が緊急参戦 (1) - 有吉ゼミ

【ヒロミDIY&リフォーム】滝沢秀明が入社志願して急成長&大活躍! - 有吉ゼミ

森泉のDIYライフin吉祥寺 (2) - ボンビーガール

【森泉DIY・ソファベッド】大人気&話題沸騰の森泉DIY術の中でも特に注目…

家電・便利グッズ 家電&便利グッズ
(カテゴリトップ)

単身者でも家族でも、若者でも主婦でも、毎日の生活に役立つ 生活家電、調理家電、掃除家電、あると助かる便利グッズ、etc

美容・健康 美容・健康
(カテゴリトップ)

美容・健康・医学、外見から内面まで サプリメント、コスメ・美容液、ダイエット、アンチエイジング、オシャレ、etc

ライフ・サービス ライフ・サービス
(カテゴリトップ)

DIY、リフォーム・リノベーション、ハンドメイド、その他便利で生活を快適にするグッズ、雑貨、サービス、etc

テレビ・芸能 テレビ・芸能
(カテゴリトップ)

情報系からバラエティ、映画にアニメに音楽も テレビ番組、メディア情報、タレント・有名人に関する情報、etc

スポーツ スポーツ
(カテゴリトップ)

国内・海外、球技、レース、etc、スポーツに関するトピックス♪

ネットビジネス・副業 ネットビジネス・副業
(カテゴリトップ)

起業を考える人も副業として取り組む人も 在宅・クラウドワーク、投資・トレード、アフィリエイト、etc

パソコン・モバイル パソコン・モバイル
(カテゴリトップ)

お買い得情報から、役立つ使い方・裏技まで パソコン、タブレット、スマホ・ケータイ、WiMax・モバイルルーター、etc

DENSETSU-MANIA - 家電 美容 グルメ 動画 - 総合情報サイト DENSETSU-MANIA
(サイトトップ)

家電 便利グッズ 美容 健康 ネットビジネスといった情報から、テレビ 芸能 スポーツなどエンタメ系コンテンツまで