DENSETSU-MANIA - 家電 美容 グルメ 動画 - 総合情報サイト > 美容・健康 > 吃音・どもりを改善し、滑舌良く話す > 吃音改善トレーニングブック - どもりの正体&正しい対処法

吃音改善トレーニングブック - どもりの正体&正しい対処法

どもり・吃音を改善し、気持ちよく会話したい方へ

ただの精神論、ただの身体の仕組みの説明で満足ですか?
必要なのは、吃音を改善するための、具体的で実践的な方法ではありませんか?

 

●電話が怖い
●面接に行けない
●職場で肩身が狭い、リストラが怖い
●もう長いこと友達と遊びに行っていない
●恋人いない歴が長い
●気づくと気軽に誘える友達もいない状態
●夜、暗い気分で眠りにつくことがある
●朝、目を覚ますと憂鬱になる
●時々、ふと、むなしい気分、やりきれない気持ちになることがある
●自分は何をしているのか、この先どうなるのか、深刻に悩んでしまうことがある

 

吃音がどれほどつらく、残酷なトラブルか、
このせいで、どれほどのことを耐え忍び、人生設計を狂わされ、
ふつうの、当たり前の楽しみや幸せすら逃してしまっているか、
経験していない人には到底分かりません。

 

「どもり」「吃音」は、
ただの「症状」「障害」「精神論」で片づけられる問題ではありません。

しかし、世間一般的に取り上げられることといえば、
ほとんどが、「精神論」と「発声の仕組み」についての話だけ。

発声の仕組みからヒントめいた話が出てきても、
とても実際的な内容とは言えない。

裏を返せば、吃音が、それだけ複雑な問題だということですが、
それだけに、改善・克服には、もっと具体的で、根本的な治療が必要ではないでしょうか。

 

なぜ、吃音がそこまで複雑なのか、大きく4つのポイントがあります。

 

1. 「話す」ことは無意識的に行うものだから

本来、「話す」「しゃべる」という行為は、
意識的にすることではなく、無意識的にすることです。

声の出し方や口の開け方を、
1文字単位で考えながらしている人などいません。

話すというのは、もともと体に備わっている能力・感覚なわけです。

しかし、吃音者の場合、
その感覚が何らかの理由により抜け落ちてしまっている、
もしくは、脳の指令に、体が言うことを聞いてくれないため、
本来、自然にできるはずのことができず、どもってしまうわけです。

 

2. そもそも、人体の仕組みを理解している人が少ない

当然のことながら、自分の身体について、
カンペキに理解している人は一人もいません。

この、発声の仕組み、どもり・吃音の謎は、特に難しい分野。

専門家ですら、まだ十分に解明できていないのですから、
我々一般人がよく分からないのも当然。

しかし、打開していくためには、
まず、知識が必要となるのは言うまでもないこと。

仕組みや原因が分からなければ、対策を考えることもできません。

なので、100パーセントとまではいかなくても、
得られるだけの情報を調べ、まず知ること、まず理解すること、
それが、吃音改善の第一歩となります。

 

3. 同じ吃音でも、人によってタイプが異なる

ひとくちに吃音といっても、人によってタイプは異なります。

●普段はわりとスムーズに話せる軽度の人
●声すらまともに出せない、障害者というほうが近い、重度の人
●ストレスや何らかの事件がきっかけで症状が出るようになった人
●事故や病気などで、呼吸器系・発声器官に、致命的なダメージを負った人
●生まれつき、先天的に吃音を抱えている人

さらに、

●特定の文字・言葉のときにどもってしまう
●電話、初対面など、特定の状況のときにどもってしまう
●最初の1文字が言えれば、あとはスムーズに話せる
●体調が良いときは、ほとんどどもらない
●緊張さえしなければ、ほとんどどもらない
●誰かの復唱をする形だとどもらない

舌の裏側をちょっと切るだけで、舌が自由に動けることで改善する人もいれば、
声すら出せない人、呼吸すらうまくできない人、
何かで締め付けられたように全身が硬直してしまう人さえいます。

そのように、人によって、原因や度合いも違えば、傾向も違います。

これらの複数に該当する人もいれば、
ローテーションのように、傾向が日によって変わる人もいます。

1パターンだけでも、つらく、難しいのに、
常に、毎日、吃音の種類が変わるわけですから、こんなに大変なことはありません。

 

4. 薬や手術など、一度の処置で治るものではない

吃音は、風邪やケガ、特定の病気などのように、
薬を投与すれば、手術をすれば治るというものではありません。

なぜなら、
前述したように、人によって原因や症状は違いますが、
身体面も、精神面も、さらには、神経系も、
人体すべてが関係するといっても過言ではないくらい、
広範囲に及ぶ複雑な問題だからです。

 

声のベースになっているのは呼吸で、
呼吸は無意識に、自律神経の働きによって行うものですが、
その呼吸のコントロールを、薬や手術で解決できるでしょうか。

緊張しなければ、身体を硬直させなければ、
スムーズに発声できるとして、専用の薬も開発されたとして、
吃音のために、そのためだけに、一生薬を飲み続けますか。

そもそも、自律神経、肺や横隔膜、声帯、口・ノド・舌の動き、
こうしたものを薬や手術で解決できるでしょうか。

具体的な内容や仕組みは分からなくても、
とにかく想像を絶するくらい複雑なものであることは、
物心のついた子供でも分かることでしょう。

 

吃音がどういうものか、おおまかに取り上げましたが、
結局、集約するとどういうことなのか、
結局のところ、何をどうすればいいのか、単純明快な答えがほしいところ。

 

どもり・吃音の原因は、つまり、どこにあるのか、
よほど重度の人を別にすると、ひとことで言えば、

「体が話し方を忘れてしまっていることが最大の原因」

ということになります。

 

前述したように、「話す・しゃべる」という行為は、
そもそも、無意識にする呼吸がベースになっていますし、
身体に感覚的に備わっている能力です。

「無意識的に」「しようと思えば自然とできること」

それができないということは、
本来備わっているはずの機能・感覚が欠落してしまっているということ。

逆上がりができないとか、跳び箱が飛べないといったものとはワケが違います。

どういう原因・きっかけで吃音になったにせよ、現在、どういう状況にあるにせよ、
体が話し方を忘れてしまっていることは、吃音者全員に共通することであり、
つまりは、これが原因、これが問題点ということになります。

逆に言えば、
体が話し方を思い出せば、体に話し方を覚えこませれば、
吃音のトラブルが解決できるということになります。

 

先ほども言いましたが、
吃音を完全に克服することは、現時点では難しいかもしれません。

しかし、正しく理解し、正しい対処法を実践すれば、
大きく軽減させることは可能です。

人によっては、やり方しだいでは、
限りなくゼロに近づけることもできるかもしれません。

 

それで、具体的にどうすればいいのか、という点ですが、
まず、その前の注意点として、

「『一般的なボイトレ』と『吃音対策』は、まったくの別物だ」

ということを銘記しておく必要があります。

どもることなく、問題なく話せる人が、
もっとハキハキとしゃべり、もっと表現力を高めるのが、一般的なボイトレ。

吃音者はそれ以前の問題、
そもそも思うように声が出ない・しゃべれないから行うもの。

分かりやすく言えば、表現は悪いですが、
「発展・拡張」と「修理・修復」といった違いなわけです。

「トレーニング」というよりは、「治療・リハビリ」といった概念です。

そもそも置かれている条件も目的も違うということ。

 

それで、吃音者がヘタに普通のボイトレをすると、
かえって吃音が悪化することもあるので注意が必要。

ボイトレの本を読んだり、先生たちの話を聞けば分かりますが、
その人によって言っていること、教えている内容が、だいぶ違います。

ときには、まったく正反対のことを言っていることさえあります。

つまり、すべてでないにせよ、
それらの先生たちは、あくまで自分の経験から教えているだけで、
人体の仕組みを正確に理解しているわけではない、
という面も少なからずあるわけです。

そして、根本的な点として、
それらの先生たちも、あくまで、「吃音の専門家ではない」ということ。

 

また、ボイトレ界で共通して良いとされていること、
世間一般でも知られていることでも、吃音者にとっては効果がない、
むしろ、害になるものもあるので注意しないといけません。

正確には、
根本的な呼吸や滑舌が改善されていないのにボイトレをすると、
その悪い状態が、体にさらに染みついてしまい、悪化してしまうということ。

悪化させないため、悪い状態をさらに助長しないため、
知識と理解が不十分な状態でボイトレをするのは避けるべきです。

 

では、改めて、
間違った方法で吃音を悪化させないため、
正しい呼吸と滑舌を身につけ、スムーズに話せるようになるためどうしたらいいのか。

まず、
日本語というのは、50音の文字の組み合わせでできています。

アルファベットは26文字なのに、日本語は50文字もあり、
ひらがな、カタカナ、漢字と、文字の種類と数がハンパではなく、
おまけに、現代文、古文、漢文とあって、それぞれ文法も複雑。

世界的に見ても難しい言語だといわれるのも納得な感じがします。

 

が、ひとまず、発声・滑舌に関するところでいうと、
50音の組み合わせでできている言葉なわけです。

ただ、50コの文字と濁音・半濁音を覚えるだけ。

一見、すごくカンタンなこと、たいしたことはないように思えますが、
「言葉を話す」「会話する」ということは、実は、そんなに単純なことではありません。

 

●文字の組み合わせによって、発音しにくい言葉がある
●言葉・会話には、イントネーション・アクセントが存在する
●会話では、相手や状況による精神面への影響がある

 

ただ1つの文字を言うだけなら、
吃音者でも、ほとんどの人はできると思います。

しかし、
「1文字の発音だけ」という言葉や会話は、まず存在しません。

文字が複数組み合わさって、単語、文節、文になり、
主語、述語、名詞、接続詞、慣用句と呼ばれるものがあり、
それらを組み合わせ、自分で用件や内容を考えて文章にし、言葉として発します。

それだけ、文字の組み合わせというのは無限に存在します。

そこが吃音者にとっての問題。

 

滑舌じたいが苦手なら、文字ごとに口を動かさないといけないので、
2文字以上の言葉はどもってしまう。

発音しにくい特定の文字がある人の場合、1文字目で詰まるか、
1文字目から2文字目への口の動かし方がうまくいかず詰まるか。

また、滑舌ではなく、呼吸に難がある場合も、長く息を吐けないから、
2文字以上、単語や文節になると、やはり詰まってしまうか、
もしくは、体が硬直状態になると、最悪、1文字も話せない。

言い方を変えれば、吃音者というのは、
「得意な、言い慣れている言葉以外は、すべてどもってしまう」
と言ったほうが早いかもしれません。

 

そして、言葉にはイントネーションやアクセントがあります。

一本調子で話す人はいません。

一文字ごとに、ひとこと話すのに何度も口を動かさないといけないうえに、
音程やリズムまで関係してきます。

このイントネーションやアクセントをつけるのにも、
実は、肺活量や発声器官の筋力が意外と必要で、
これが吃音者をますます苦しめる原因になっています。

 

そして、言葉・会話は相手があってするもので、
さらに、そこには当然、家族か、友人か、仕事か…など、
状況や環境という複雑な条件が付いてきます。

一般の人でも、相手や状況による緊張、
心拍数が上がったり、手に汗をかいたりすることはありますが、
吃音者は、それが日常レベルで、常にまとわりついてきます。

ほんの数分話しただけで汗だくになり、
ぐったり疲れ切ってしまうこともあります。

一人でいるときも、家族と話すときでもどもってしまうのだから、
人と話すとなったとき、どんな相手でも、どういう状況でも、
無条件に身構えてしまうのは致し方ないこと。

初対面の状況、仕事のときなどは当然、意識してしまうし、
親しい友人が相手でも、

「今日は大丈夫だろうか、自分のせいで空気を悪くしたくない」

と、やはり、意識してしまいます。

つまり、早い話、相手や状況に関係なく、
相手が存在する時点で、「会話」になった時点で、
無条件にプレッシャーがのしかかってくるのです。

家の中でも、プレッシャーゼロの状態でもどもってしまうのだから、
緊張し、警戒し、不安になるのは当然なのです。

ただの文字の発音でも、難しく、複雑なのにはこうした理由があります。

 

では、改めて、
吃音を克服するためにどうしたらいいのか。

 

今、述べたような、精神面のプレッシャーやトラウマを克服するためにも、
成功体験と自信を積み重ねていくことが必要であり、

やはり、求められるのは、単なる精神論やうわべだけの知識ではなく、
身体的、物理的に、スムーズに話せるようになる改善法です。

そして、ここまで、吃音の原因や問題点について、
滑舌や口の動かし方といった点を中心に述べてきました。

実際、一般的にも、

「吃音 = 滑舌 = 口の動かし方」

これこそが吃音で、これが原因・問題点だと思われがちですが、
実は、すべてが必ずしも、その限りではありません。

 

むしろ、
一般的に見受けられる、軽度~中度の吃音者の場合、
滑舌そのものが問題ではないことのほうが多く、

不安や緊張により、呼吸・空気の流れを止めてしまうこと、
体が硬直してしまうことが直接的な問題だったりします。

自分がどもってしまったとき、
吃音の症状が出てしまったときのことを思い出してみてください。

自分自身の分析や考察も思い出してください。

 

吃音というのは、いわゆる滑舌、口がうまく動かないのではなく、
むしろ、硬直状態による呼吸の乱れ、

特に、みぞおち・腹部が変に硬直し、そこで息が止まって、吐けなくなり、
声を作れないという状態ではありませんでしたか。

口が動かないというより、息苦しい感じではありませんでしたか。

滑舌が苦手でも、とりあえず声を出したい、息を吐きたいのに、
何かに押さえつけられているような感覚ではありませんでしたか。

 

すべてではないかもしれませんが、
おそらく、こういうパターンだったこともかなりあるはず。

つまりは、そういうこと。

吃音というのは、必ずしも、
「滑舌 = 口の動かし方」とは限らないということ。

自分では、口が思うように動かないと思っていても、
本当の原因は滑舌そのものではないことも多いということ。

 

というように、ほとんどの場合は、
滑舌以前の、

「呼吸の仕方」
「息を声に変える仕組み」
「声を効率的に響かせる方法」

こうした部分を改善すれば、吃音のトラブルも大幅に改善されることが多い、
むしろ、こちらが原因であることが多い、ということです。

 

それで、今回、
滑舌そのもの、口の動かし方そのものも含め、
今、お伝えしたポイントを改善するための方法を、
「吃音改善トレーニングブック」としてまとめてみました。

要約すると、

●吃音の真の正体、どもってしまう原因
●どもらない話し方
●安定した、スムーズな発声をするための「正しい呼吸の仕方」
●力まず、声の出しやすい「良い姿勢」
●そもそもの言葉・日本語の仕組み
●声を出す・話すメカニズム
●どもり・吃音を改善するための具体的なトレーニング法
●どもり・吃音に影響する、日常生活の見落としがちなポイント
●どもってしまったときにすべきこと
●スムーズに話せる「理想的な身体の状態」
●吃音の症状=身体機能の異常が出る、具体的な個所と対策

こうした内容について、なるべく分かりやすく、実践的にまとめました。

もし、読んでみたい、試してみたいという場合は、
以下の申し込みフォームから申請できます。

正規価格¥10,000ですが、今回限り、¥5,000で入手できます。

「吃音改善トレーニングブック - どもりの正体&正しい対処法」の申し込みフォームはこちら

 

吃音のトラブルというのは、言うまでもなく、
ほんの一日で、薬や手術などでスパッと解決することは、まず不可能です。

地道に、毎日、コツコツと取り組んでいくしかない問題です。

そう考えると、しんどく感じ、テンションが下がってしまうかもしれませんが、
状況と対策をきちんと理解して取り組めば、
ほぼ支障がない、ほぼストレスがなくなるくらいまで改善することは十分に可能です。

 

「完全な克服」は難しくても、「大幅な改善」は可能です。

 

「どもらなくする」ことは難しくても、

「どもっても、どもったままで終わらせない」
「どもっても、正しい対処法を理解し、すぐ、ふつうに会話を続けられるようになる」

そうなることは可能です。

 

誰でも、かんだり、つっかえたりすることはあります。

でも、
何事もなかったかのように、すぐに会話を続けます。

それが普通です。

どもり・吃音も、そうなることが可能です。

「話せない」のが吃音ではなく、
「実は、話せる」のが吃音です。

その仕組みと、正しい方法を理解するかどうか、
あとは、それだけです。

自分の中の苦手意識やプレッシャーに打ち勝つためにも、
具体的な改善法が必要です。

 

今のまま、あてもなく、具体的な対策も見つからないまま、
ただただ、つらく、さみしい時間を過ごし続けますか。

「ストレス」「苦痛」「孤独」「絶望」
そういう地獄のなかに、いつまでもいたいですか。

このまま時間を、自分の人生の無駄遣いをしたいですか。

 

昨日にでも、吃音の対処法を知っていれば、
今日は、もうちょっと違う人生を送れたかもしれない。

「我慢」
「後悔」
「あきらめ」
「引きこもる」
「感情の排除」
「期待や希望を持たない」

それが当たり前になっていても、仕方がないと自分に言い聞かせていても、
そんなことをずっと繰り返していると、ふと気づいたときに、
すごくつまらない人生を送っていると、しみじみ悲しくなるときが必ずくるでしょう。

いや、すでに幾度となく経験してきたことでしょう。

 

「我慢ばかりしている」
「自分を押さえつけてばかりいる」
「人からの誘いや親切を台無しにしてしまう」

親友、恋人、将来のパートナーと出会えたかもしれないのに、
すごく楽しい毎日が待っていたかもしれないのに、

年をとって振り返ったときに、いったいどういう人生だったんだろうと、

何のために生まれてきたのか、何のために生きてきたのかわからないような、
自分の人生がむなしく、悲しいものにならないために、

これまで我慢や苦労してきた分も、
これからはたくさん楽しい経験をしていきましょう。

 

吃音を放っておくと、悪化することはあっても、改善はしません。

今、取り組まなければ、ますます自分を苦しめるだけです。

これからは今までの分も楽しい生活をしていきましょう。

 

●吃音の真の正体、どもってしまう原因
●どもらない話し方
●安定した、スムーズな発声をするための「正しい呼吸の仕方」
●力まず、声の出しやすい「良い姿勢」
●そもそもの言葉・日本語の仕組み
●声を出す・話すメカニズム
●どもり・吃音を改善するための具体的なトレーニング法
●どもり・吃音に影響する、日常生活の見落としがちなポイント
●どもってしまったときにすべきこと
●スムーズに話せる「理想的な身体の状態」
●吃音の症状=身体機能の異常が出る、具体的な個所と対策

こうした内容について、分かりやすく、実践的にまとめた、
「吃音改善トレーニングブック - どもりの正体&正しい対処法」は、
以下の申し込みフォームから申請できます。

正規価格¥10,000ですが、今回限り、¥5,000で入手できます。

「吃音改善トレーニングブック - どもりの正体&正しい対処法」の申し込みフォームはこちら

家電マニア 土田晃之 最新家電ツアー byヒルナンデス (2)

家電マニア土田晃之がガイドする見ているだけで楽しい最新家電ツアー - ヒルナンデス

家電芸人・土田晃之プレゼンツ、お部屋まるごと掃除家電セット!

家電芸人土田晃之が提案する、お部屋まるごと掃除してくれる家電セット - アメトーク

トイレ&掃除芸人 佐藤満春が教えるオススメ掃除グッズ&正しい掃除方法 - アメトーク

トイレ&掃除芸人 佐藤満春が教えるオススメ掃除グッズ&正しい掃除方法 - アメトーク

家電のお得情報を探る穴場ウォーカー (1) 美容家電 - ヒルナンデス160506

注目&お得な便利家電を探索する家電ツアー 美容 調理 その他生活用品 - ヒルナンデス

アマゾンバイヤー厳選!必ず流行る商品ベスト10 byヒルナンデス

アマゾンバイヤーが厳選した、必ず流行る便利グッズ ベスト10 - ヒルナンデス

勝手に「オンナの自分番付byロンドンハーツ」! (1)

AAA西島隆弘が女性芸能人を好みの順にランキング!ロンドンハーツ・オンナ番付

フルーツ青汁、楽しく続けられる!リバウンドしないダイエット

ウエストまわり・はみ肉をスッキリ!おいしく続く、リバウンドしないダイエット

神仙桑抹茶ファイバー(お茶村)、美容によく健康になれて、しかも美味しい!

糖質&コレステロールをカット!ビタミン豊富!腸内環境とメタボを改善!美容ドリンク

新MC河北麻友子のカワイイを大公開 (1) - BeauTV~VOCE

河北麻友子のお気に入りな「カワイイ」アイテムを河北麻友子自ら大公開 - BeauTV

河北麻友子になれるメイク術 MAYUKOフェイス 北一騎 (1) - BeauTV~VOCE

河北麻友子になれる「MAYUKOフェイス」メイク術を専属メイクが直伝 - BeauTV

小嶋陽菜のようなふんわり甘顔メイク 岡元美也子 - BeauTV~VOCE

AKB48小嶋陽菜のようなふんわり甘顔メイク リップ2色使い&眉の作り方 - BeauTV

中村アン風 ヘルシーなヌーディメイク 岡元美也子 - BeauTV~VOCE

中村アン風ヘルシーなヌーディメイク 直線的な眉&血色の良いリップメイク - BeauTV

ヘルシーな小悪魔メイク 2016春トレンド 藤原美智子 - BeauTV~VOCE

小悪魔メイク ヘルシーだけど色っぽい2016春トレンドメイク 藤原美智子 - BeauTV

ビタミンCと健康美 美容医療 草野貴子 - BeauTV~VOCE

美容医療のプロが教えるビタミンC。ビタミンCの最新事情と効果的な補給方法

ヒロミのDIY&リフォーム術 タッキーこと滝沢秀明が正式入社 新生 八王子リホーム (1) - 有吉ゼミ

【ヒロミDIY&リフォーム】滝沢秀明が正式入社した八王子リホーム - 有吉ゼミ

ヒロミのDIY&リフォーム術 八王子リホーム 滝沢秀明が緊急参戦 (1) - 有吉ゼミ

【ヒロミDIY&リフォーム】滝沢秀明が入社志願して急成長&大活躍! - 有吉ゼミ

森泉のDIYライフin吉祥寺 (2) - ボンビーガール

【森泉DIY・ソファベッド】大人気&話題沸騰の森泉DIY術の中でも特に注目…

家電・便利グッズ 家電&便利グッズ
(カテゴリトップ)

単身者でも家族でも、若者でも主婦でも、毎日の生活に役立つ 生活家電、調理家電、掃除家電、あると助かる便利グッズ、etc

美容・健康 美容・健康
(カテゴリトップ)

美容・健康・医学、外見から内面まで サプリメント、コスメ・美容液、ダイエット、アンチエイジング、オシャレ、etc

ライフ・サービス ライフ・サービス
(カテゴリトップ)

DIY、リフォーム・リノベーション、ハンドメイド、その他便利で生活を快適にするグッズ、雑貨、サービス、etc

テレビ・芸能 テレビ・芸能
(カテゴリトップ)

情報系からバラエティ、映画にアニメに音楽も テレビ番組、メディア情報、タレント・有名人に関する情報、etc

スポーツ スポーツ
(カテゴリトップ)

国内・海外、球技、レース、etc、スポーツに関するトピックス♪

ネットビジネス・副業 ネットビジネス・副業
(カテゴリトップ)

起業を考える人も副業として取り組む人も 在宅・クラウドワーク、投資・トレード、アフィリエイト、etc

パソコン・モバイル パソコン・モバイル
(カテゴリトップ)

お買い得情報から、役立つ使い方・裏技まで パソコン、タブレット、スマホ・ケータイ、WiMax・モバイルルーター、etc

DENSETSU-MANIA - 家電 美容 グルメ 動画 - 総合情報サイト DENSETSU-MANIA
(サイトトップ)

家電 便利グッズ 美容 健康 ネットビジネスといった情報から、テレビ 芸能 スポーツなどエンタメ系コンテンツまで