DENSETSU-MANIA - 家電 美容 グルメ 動画 - 総合情報サイト > 美容・健康 > 栄養と体力の消耗が激しい梅雨を快活に過ごす! サプリメント&美容健康アイテム 2016年6月号

栄養と体力の消耗が激しい梅雨を快活に過ごす! サプリメント&美容健康アイテム 2016年6月号

栄養と体力の消耗が激しい梅雨を快活に過ごす! サプリメント&美容健康アイテム 2016年6月号

サプリメント&美容健康アイテム 2016年6月号 「栄養と体力の消耗が激しい梅雨を快活に過ごす!」

一日中蒸し暑くて夏バテ気味になったり、逆に、寒暖差が激しくて体が参ってしまったり。まだ暑さに慣れていないこの時期は、ある意味、夏本番より厳しいかもしれない。そんな梅雨や夏を元気に乗り切るための、サプリメントをはじめとした、美容健康アイテムをチェックする。

 

6月 - 地味だけど、カラダにとっては手強い梅雨の時期

梅雨といえば、なんといっても、「湿度」。毎日がジメジメ・ムシムシして、不快指数が高く、気をつけないと熱中症になってしまう。気温自体がそこまで高くなくても、高い湿度のせいで、たくさん汗をかき、水分や栄養分がどんどん奪われてしまう。だから、再三、注意が換気されるように、こまめな水分補給・エネルギー補給が不可欠。

水分はもちろんとして、その他、汗の中に含まれる塩分(ナトリウム)、直接的なエネルギー源である糖分(炭水化物)、エネルギー源にもなるし、筋肉になり、カラダを作るタンパク質、また、疲労を回復したり、体のバランスを整えるビタミン類など、奪われる栄養素、必要となる栄養素は意外と多い。

これらはほんの一例だが、つまりは、7月、8月の夏本番と比べると、少々地味に見えるが、カラダへの負担は大きく、むしろ、6月こそ意識的な注意と対策が必要ということ。

しかし、そうした栄養素を食事ですべてまかなうのは、正直、難しい。毎日の基本的な栄養素だって、きちんと摂取できている人は、そうそういない。そのうえに、そうした周囲の状況や健康状態に応じた栄養・水分を、その都度、きっちりカバーしていくなんて至難の業。もちろん、栄養素は食事で補うのが理想だが、そして、皆、分かってはいるが、それを達成するのは非常にハードルが高い。

そうした現状を踏まえ、効率良く、確実に栄養素を摂取し、体調を崩さず、毎日を過ごし、梅雨から夏の時期を元気に乗り越えるための、必要となる様々な栄養成分と、それを補ってくれるサプリメント、加えて、近年、注目されているスーパーフード・ミラクルフードなどの食品もチェックしてみたい。

 

疲労・熱中症対策サプリメント (1) 基本中の基本、水分補給

熱中症といえば、なんといっても、「水分補給」。一日中、止まることなく汗が流れていく。分かりやすいのがスポーツ。学生の試合でも、休憩のとり方が調整されたり、水分補給が義務化されたりしている。作業現場やオフィスでも、再三再四、こまめな水分補給が呼びかけられている。カラダの大半を占めるのが水分で、その体内の水分量が狂ってしまうと、動きやキレが悪くなるし、それより何より、様々な体調不良を引き起こし、最悪、生命の危機に瀕することさえある。「生命の水」といったフレーズが使われることもあるが、そのくらい、「水分」というのは大事なものだ。

水分は、乾きを癒すため、運動や活動のために必要というだけでなく、体内の老廃物を掃除するためにも欠かせない。栄養物の運搬と、不要物の排泄はセットで、血液が担当するが、水分が足りないと、その作業をスムーズに行うことができない。血流が滞ってしまうから。それができないと、体内にどんどんゴミがたまっていき、いわゆる、「ドロドロな血液」状態になる。ドロドロ血液だと、当然、血管が詰まってしまい、栄養素の運搬や不要物の排除が行えず、結果、病気になってしまうことは言うまでもない。「肌の潤いや保湿」といった話より、もっと深いところ、もっと重要なところに、「水分」は関係しているのだ。

そうした、小難しい体の仕組みは置いておくとしても、水分が不足して、カラカラ・カサカサな状態で過ごすことは、単純にツラい。ノドが乾いたままでいるのもツラいし、セキが止まらなくなったりもする。目も乾いてドライアイになる。肌もカサカサで、ひび割れしたり、ささくれができたり、出血してしまうこともある。水分不足による、分かりやすい体調不良だ。そして、乾燥する冬や、加齢の話のときにも出てくるが、そういう状態をほうっておくと、そうした傷口や痕が残ってしまい、どんどん回復しにくくなり、何らかの後遺症を引きずってしまったり、身体機能の低下や老化を早めてしまうことにもなる。見えないところで、気づかないところで、症状が進行している可能性もあるので、小さなことに思えても、自分の体をきちんといたわり、ケア・メンテナンスをするのが賢明。乾燥・水分不足はなおさら重要。

水分は、食べ物からも補うことができるが、水そのものを飲むことも重要。さらに、ミネラルウォーター、アルカリイオン水、浄水器などのフィルターを通した水。近年、話題の水素水。汗で塩分(ナトリウム)も失われるので、スポーツ飲料など、不足しがちな栄養成分が、あらかじめ配合された水など、種類もいろいろあるので、体質や状況に応じたものをチョイスしたい。

「水・ミネラルウォーター」

「水素水」

「浄水器」

「スポーツドリンク」

 

疲労・熱中症対策サプリメント (2) 暑さによるドライアイ・眼精疲労

ドライアイといえば、パソコンやスマホの使いすぎでなるもの、というイメージが強い。が、必ずしもその限りではなく、パソコンなどを使わなくても、デスクワークをしなくてもドライアイにはなる。その一例が、暑さ。湿度が高い梅雨の時期なら平気かというと、やはり、そんなことはなく、夏はもちろん、梅雨でもドライアイになってしまう。ドライアイの人なら、そのツラさ、暑さが及ぼす影響がどれほどのものか、よく分かる。暑さのせいで、余計に目が乾く感じがするというのもあるし、そもそも充血しやすいのに、余計に充血して、熱っぽく、腫れぼったくなることもある。疲れ、痛み、不快感はかなりのものだ。

なんといっても、目は、外側に出ている唯一の粘膜なので、非常にデリケート。なのに、五感の中で最も多くの情報を得る、非常に重要な器官。だからこそ、違和感やケアには非常にナーバスになってしまうこともある。

さらに、ドライアイというのは、水分や乾燥そのものの問題だけでなく、それによって、眼球が傷つきやすくなること、防御力が下がり、ダメージの威力が増してしまうことが重要な問題。一生残る、取り返しのつかないトラブルに遭遇してしまうこともない話ではなく、決して軽視できない。

日常レベルで見ても、ドライアイや眼精疲労により頭痛になってしまったり、視力が低下して、仕事にも、日常生活にも支障が出てしまったり。さらに、そうしたトラブルや不快感がずっとまとわりつくことで、ストレスの量も相当増えてしまう。

目を乾かさないようにするとなると、当然、水分が関係するわけだが、ただ水分を補えばいいわけではなく、粘性を高めることで、目の表面に水分を保つ力、カンタンに蒸発しないようにする力を高めないといけない。「目」というと、ブルーベリーが有名だが、それ以外にも効果的な成分、必要な成分はたくさんあるので、ぜひチェッくしておきたい。

「ドライアイ・眼精疲労」

 

疲労・熱中症対策サプリメント (3) 蒸し暑くて寝苦しい、熟睡できない、睡眠トラブルに

蒸し暑い時期に困る代表格が、「寝苦しさ」。そもそも寝つけないうえに熟睡できないという地獄。そのうえで、さらに、日中の蒸し暑さと戦わないといけない。これでは、秋まで体がもたないし、夏がくる前に夏バテしてしまうのも当然と言えば当然。

そもそも、「寝付きが悪い」「スッキリ起きられない」「眠りが浅い」という悩みを抱えている人が多いのに、そこへ追い打ちをかけるような、この蒸し暑さは地獄以外の何物でもない。こういう時期でも、まずは、スッと寝付けること。途中で起きたりせず、しっかり熟睡できること。その結果、朝、気持ちよく起きられること。そういう「快眠」を実現したい。

でないと、疲れがとれないまま出勤し、仕事がはかどらなかったり、頭がボーっとして、もしかしたらミスをしてしまうかもしれないし、最悪、熱中症になってしまう可能性もある。熟睡できないこと、疲れが抜けないことで、イライラ・ストレスもたまっていくかもしれない。いずれにしても、何も良いことはない。というより、何らかのトラブルが起きる可能性が大。

なじみのない人にはピンとこないだろうけど、睡眠導入剤・睡眠誘導剤、熟睡や疲労回復を助けるサプリメントというのも、どんどん増えている。少々怖いイメージのある「睡眠薬」とは別物。こちらはあくまでも、「食品」「サプリメント」。日本でも愛用者がどんどん増えていて、天然の食材を使った、ごく普通のサプリメントなので、睡眠トラブルで困っているなら、一度試してみるのもひとつの手。

「睡眠導入剤・睡眠誘導剤」

 

疲労・熱中症対策サプリメント (4) 倦怠感や疲労蓄積に、回復力を高める滋養強壮剤

夜、寝つけず、熟睡できないせいというのもあるだろうけど、どんどん疲れがたまっていき、一日中ダルい、常にダルい、朝起きた瞬間からダルい、という状態の人も少なくないはず。いわゆる倦怠感とか、疲労が蓄積しすぎて過労状態になってしまっているケース。カラダを回復させないといけない夜まで体力を奪われ続けるのだから、疲労がたまっていくのは当然。

そもそも単純に、日中、すごく蒸し暑い中で働かないといけないのだから、つまり、労働条件が過酷になっているのだから、その分、ダメージが大きくなるし、疲れが抜け切れないこともありうる。さらに、毎日の寒暖差でも、体の調子が狂わされてしまう。夜、寝るときは暑いのに、朝はちょっとひんやりしていたり、昨日は暑かったのに、今日はちょっと肌寒かったり。これでは、やはり、カラダが参ってしまう。

この過酷な蒸し暑い季節を乗り越えるには、こちらも耐久力・回復力を高めないといけない。そうはいっても、果たして、そんなことができるのか、と思うかもしれないけれど、毎日の食事で、わりと手軽に高めることが可能。たとえば、「スタミナ」「疲労回復」「滋養強壮」といったフレーズでイメージする食材があるはず。日本で昔から有名なものといえば、「うなぎ」や「にんにく」などか。夏バテ防止にうなぎを食べたり、にんにくパワーで体力アップ、といった話は、昔から、誰もがよく聞いている。

また、漢方なども比較的なじみがあるだろうし、近年の美容・健康ブームの中で、「スーパーフード」「ミラクルフード」と呼ばれる食材もたくさん登場している。滋養強壮でいうと、「マカ」などが有名。標高4000メートルの高山地域で、昼は真夏、夜は氷点下と、一日の寒暖差が50度もあるような過酷な環境でもしっかり育つ、非常に生命力の強い植物。そうした、強い生命力をもつ植物、現地の住民しか知らない、昔から秘薬として使われてきた食材が数多く登場してきている。

いろいろなタイプの食材・サプリメントがあり、失った栄養素はきちんと補給する、というのが健康管理の基本でもあるので、ぜひ賢く活用していきたい。

「にんにくサプリメント」

「うなぎ」

「マカ」

「疲労回復・滋養強壮剤」

 

疲労・熱中症対策サプリメント (5) 体調管理に必須の野菜を手軽にとれるスムージー

体に良いもの、体のバランスを整えてくれるものといえば、なんといっても、野菜。ヘルシー食材の代表。そして、野菜といえば、近年、大きな話題となった、「グリーンスムージー」。このスムージーには、グリーンスムージーを筆頭に、レッドスムージーやパープルスムージーと呼ばれるものもある。

スムージーがブームになった当初は、ちょっと特別感があったけれど、いまや完全に普通の食事として、日本人のライフスタイルにも定着しつつある。そもそも、グリーンスムージーも、カンタンに言ってしまえば、ただの野菜ジュース・フルーツジュースなので、無論、特別なものではない。

手軽で、オシャレで、おいしいスムージー。いろいろな野菜を使ったジュースなので、当然、カラダに良い。カラダの組織や体力を回復させるには、なんといっても、野菜が不可欠。そもそも野菜不足になりがちな現代人には、スムージーがもってこいかもしれない。日頃から野菜不足な人は特に、野菜の栄養素を、手軽に、バランスよく摂取できるスムージーを活用するといいかもしれない。

スムージーには、ジューサー・ブレンダーを使って自分で作るパターン、粉末タイプの、水や牛乳などに溶かすだけで、すぐに飲めるパターンの2つがある。やはり、理想なのは、野菜を買ってきて、自分で作るパターン。が、実際問題、野菜を買ってきて、切ったり、管理したり、ジューサーの手入れをしたりと、少々面倒なところがある。なので、ひとまず、粉末タイプのものを購入するほうが実際的かもしれない。

今の、蒸し暑く、バテやすい夏場でも、逆に、寒くて乾燥しがちな冬場でも、結局のところ、年間を通して、必要な栄養素をきちんととらないと、体調を崩してしまうことに変わりはない。身体機能を修復・回復し、バランスを整える野菜は必要不可欠。すでに、意識的に野菜をとっている人は、この機会に改めて栄養バランスの見直しを、野菜不足だと思い当たるフシのある人は、手軽で美味しいスムージーの活用を考えてみてはいかが。

「スムージー」

「ジューサー・ブレンダー」 「野菜・果物詰め合わせセット」

 

疲労・熱中症対策サプリメント (6) 皆が思っているよりもっと重要なタンパク質、高品質プロテイン

最近、美容・健康にいい食品として注目を集めているもののひとつが、「プロテイン」。ピンとこない人には、まったくピンとこないはず。プロテインというと、ボディビルダーやアスリートをはじめ、筋力トレーニングをする人が飲むもの、という先入観が、まだ、なんとなく残っているかもしれない。

たまに誤解をしている人がいるが、プロテインとは、英語で「タンパク質」のことで、何か特別なものでもなければ、医薬品などでもない。たとえば、肉でタンパク質をとろうとすると、脂身のせいでカロリーをとりすぎてしまったり、スジが邪魔で食べにくかったりする。しかし、そういう余計なものを取り除いた、純粋なタンパク質であるプロテインなら、効率良くとることができるというわけ。なので、あくまでも普通の食品であり、純粋なタンパク質にすぎないということは、まず理解しておいてほしい。

話を戻して、今では、そういうプロテインに対する思い込みも、だいぶ薄れ、日頃から、健康管理の一環として取り入れている美容家が大勢いる。プロテインには、ほぼ純粋なタンパク質のみで、余計な栄養成分が入っていないタイプのものと、あえてビタミンや糖質なども配合されているものがある。

筋トレをした後というのは、当然、疲労・体力の回復、細胞の修復などが必要。そのために必要な栄養素が、きちんと計算されて配合されている。ならば、筋トレをしない人にも有効なのではないかというのが、そもそものはじまり。そして、実際に効果があり、大変便利だということで、愛用する人がどんどん増えていった。

数年前に比べ、プロテインの品質はどんどん向上していて、さらに、味(フレーバー)のバリエーションも広がっていて、非常に飲みやすくなっている。グリーンスムージーなどと同じように、ヘタすると、単なる普通においしいジュースのように飲めてしまうので、驚く女性も少なくない。置き換えダイエットにプロテインを活用する人が多いのもうなずける。

また、タンパク質は、単に筋肉量を増やすだけでなく、たとえば、暑くなると起こりやすい、めまいや立ちくらみなども含め、あらゆる健康・体調不良にも関係する重要な栄養素で、世間一般的に思われているより重要度が高く、もっと積極的にとっていく必要がある。

「プロテイン」

 

疲労・熱中症対策サプリメント (7) ザ・サプリメント

ここまででも、いろいろなトラブルに応じたサプリメントや食品を取り上げてきたが、最後に、「美容・健康食品」「サプリメント」「滋養強壮剤」「スーパーフード」「ミラクルフード」と呼ばれる王道のもの、定番のものをまとめてチェックしておこうと思う。ローヤルゼリー、プロポリス、コラーゲン、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10など、わりと昔から知られているものもあれば、プラセンタ、マカ、スピルリナ、コンドロイチン、グルコサミンなど、比較的、最近になって支持されるようになったものもある。そうした、特に優秀なサプリメントたちも集めてみた。

「マルチビタミン」 「マルチミネラル」

「スピルリナ」

「コラーゲン」

「ヒアルロン酸」

「プラセンタ」

「コンドロイチン」

「グルコサミン」

「ローヤルゼリー」

「乳酸菌」

「食物繊維」

「コエンザイムQ10」

「プロポリス」

「ビタミン、ミネラル、タンパク質など、健康管理や体力回復に必須の栄養素を、サプリメントでバランスよく、確実に補給する」

家電マニア 土田晃之 最新家電ツアー byヒルナンデス (2)

家電マニア土田晃之がガイドする見ているだけで楽しい最新家電ツアー - ヒルナンデス

家電芸人・土田晃之プレゼンツ、お部屋まるごと掃除家電セット!

家電芸人土田晃之が提案する、お部屋まるごと掃除してくれる家電セット - アメトーク

トイレ&掃除芸人 佐藤満春が教えるオススメ掃除グッズ&正しい掃除方法 - アメトーク

トイレ&掃除芸人 佐藤満春が教えるオススメ掃除グッズ&正しい掃除方法 - アメトーク

家電のお得情報を探る穴場ウォーカー (1) 美容家電 - ヒルナンデス160506

注目&お得な便利家電を探索する家電ツアー 美容 調理 その他生活用品 - ヒルナンデス

アマゾンバイヤー厳選!必ず流行る商品ベスト10 byヒルナンデス

アマゾンバイヤーが厳選した、必ず流行る便利グッズ ベスト10 - ヒルナンデス

勝手に「オンナの自分番付byロンドンハーツ」! (1)

AAA西島隆弘が女性芸能人を好みの順にランキング!ロンドンハーツ・オンナ番付

フルーツ青汁、楽しく続けられる!リバウンドしないダイエット

ウエストまわり・はみ肉をスッキリ!おいしく続く、リバウンドしないダイエット

神仙桑抹茶ファイバー(お茶村)、美容によく健康になれて、しかも美味しい!

糖質&コレステロールをカット!ビタミン豊富!腸内環境とメタボを改善!美容ドリンク

新MC河北麻友子のカワイイを大公開 (1) - BeauTV~VOCE

河北麻友子のお気に入りな「カワイイ」アイテムを河北麻友子自ら大公開 - BeauTV

河北麻友子になれるメイク術 MAYUKOフェイス 北一騎 (1) - BeauTV~VOCE

河北麻友子になれる「MAYUKOフェイス」メイク術を専属メイクが直伝 - BeauTV

小嶋陽菜のようなふんわり甘顔メイク 岡元美也子 - BeauTV~VOCE

AKB48小嶋陽菜のようなふんわり甘顔メイク リップ2色使い&眉の作り方 - BeauTV

中村アン風 ヘルシーなヌーディメイク 岡元美也子 - BeauTV~VOCE

中村アン風ヘルシーなヌーディメイク 直線的な眉&血色の良いリップメイク - BeauTV

ヘルシーな小悪魔メイク 2016春トレンド 藤原美智子 - BeauTV~VOCE

小悪魔メイク ヘルシーだけど色っぽい2016春トレンドメイク 藤原美智子 - BeauTV

ビタミンCと健康美 美容医療 草野貴子 - BeauTV~VOCE

美容医療のプロが教えるビタミンC。ビタミンCの最新事情と効果的な補給方法

ヒロミのDIY&リフォーム術 タッキーこと滝沢秀明が正式入社 新生 八王子リホーム (1) - 有吉ゼミ

【ヒロミDIY&リフォーム】滝沢秀明が正式入社した八王子リホーム - 有吉ゼミ

ヒロミのDIY&リフォーム術 八王子リホーム 滝沢秀明が緊急参戦 (1) - 有吉ゼミ

【ヒロミDIY&リフォーム】滝沢秀明が入社志願して急成長&大活躍! - 有吉ゼミ

森泉のDIYライフin吉祥寺 (2) - ボンビーガール

【森泉DIY・ソファベッド】大人気&話題沸騰の森泉DIY術の中でも特に注目…

家電・便利グッズ 家電&便利グッズ
(カテゴリトップ)

単身者でも家族でも、若者でも主婦でも、毎日の生活に役立つ 生活家電、調理家電、掃除家電、あると助かる便利グッズ、etc

美容・健康 美容・健康
(カテゴリトップ)

美容・健康・医学、外見から内面まで サプリメント、コスメ・美容液、ダイエット、アンチエイジング、オシャレ、etc

ライフ・サービス ライフ・サービス
(カテゴリトップ)

DIY、リフォーム・リノベーション、ハンドメイド、その他便利で生活を快適にするグッズ、雑貨、サービス、etc

テレビ・芸能 テレビ・芸能
(カテゴリトップ)

情報系からバラエティ、映画にアニメに音楽も テレビ番組、メディア情報、タレント・有名人に関する情報、etc

スポーツ スポーツ
(カテゴリトップ)

国内・海外、球技、レース、etc、スポーツに関するトピックス♪

ネットビジネス・副業 ネットビジネス・副業
(カテゴリトップ)

起業を考える人も副業として取り組む人も 在宅・クラウドワーク、投資・トレード、アフィリエイト、etc

パソコン・モバイル パソコン・モバイル
(カテゴリトップ)

お買い得情報から、役立つ使い方・裏技まで パソコン、タブレット、スマホ・ケータイ、WiMax・モバイルルーター、etc

DENSETSU-MANIA - 家電 美容 グルメ 動画 - 総合情報サイト DENSETSU-MANIA
(サイトトップ)

家電 便利グッズ 美容 健康 ネットビジネスといった情報から、テレビ 芸能 スポーツなどエンタメ系コンテンツまで