DENSETSU-MANIA - 家電 美容 グルメ 動画 - 総合情報サイト > 美容・健康 > イガリシノブの2017春メイク 茶色を重ねる!イガリメイク・ベースメイク編 - BeauTV~VOCE

イガリシノブの2017春メイク 茶色を重ねる!イガリメイク・ベースメイク編 - BeauTV~VOCE

イガリシノブの2017春メイク 茶色を重ねる!イガリメイク・ベースメイク編 - BeauTV~VOCE

BeauTV~VOCE MC:河北麻友子
ヘアメイクアップアーティスト:イガリシノブ

 

イガリメイク ベースメイク編 - ポイントは、「茶色」と「手」

なんと、「イガリメイク」でおなじみ、オシャレで色っぽいメイクが女子から圧倒的に支持されている、大人気ヘアメイクアップアーティスト・イガリシノブがテレビ初登場。誰でもカンタンにできる、2017年春メイクをレクチャー。今回は、ベースメイク編。ファンデーションをしっかり塗っているのに、シワが目立ってしまう、といったお悩みを解決。

ヘアメイクアップアーティスト イガリシノブ

オシャレで色っぽいイガリメイク

大人気ヘアメイクアップアーティスト イガリシノブ

イガリシノブ:「今日は、2017年の、春いっぱいいろいろあるんですけど、私なりに選抜したメイクをしていきたいと思います。…。カラーがけっこういっぱい出ていて、パステル系が出ていたり、可愛いカラーも出てるんですけど、それを一気に閉じ込める『茶色』っていうカラーがすごい出てて、なので、キーワードとしては、『茶色でメイクにベールをかける』っていうキーワードでいきたいと思います。」

茶色がポイント。茶色が映えるように、まずは、しっかりベースメイクをしていく。

イガリシノブ:「手の油分を使って、手で化粧品をつけるというところがポイントです。」

ベースメイクは、すべて手を使うというのもイガリメイクの特徴。

イガリメイク 茶色でベールをかける

イガリメイクの特徴は手

 

イガリメイク ベースメイク編 (1) ベース(下地)

イガリシノブ:「ちょっと黄みがあるので、肌感が。今ある黄みの肌をちょっとこう、グーンと白み肌を浮き上がらせるように、ベースをつけていきたいと思います。」

さっそく、ベースメイクスタート。

まずは、ベースを手にとり、人肌に温める。

イガリシノブ:「手全体に伸ばしてもらって、顔を覆うようにしてつけていきます。重要なのは、ここの部分(指の付け根の部分)が、最初に肌にポンと当たるので、その圧が強いと、やっぱり、肌に触れる圧が強くなってしまうので、ここが最初に、あっ、ついた!ぐらいで終わるような感じで覆っていきます。」

手でつける際、押しつけるような、力を入れる感じではなく、触れる程度、ふんわりと覆うだけという力加減。

イガリメイク 下地を人肌に温める

イガリメイク 指の付け根を優しく使う

イガリメイク 指の付け根を優しく使う

さらに、やってしまいがちな注意点について。

イガリシノブ:「目とか鼻とかって、そこの周りを手で引きずると、肌が戻ったときのシワがすごいできてしまうので、顔の状態をこのまま前に出してあげられるような気持ちで、手で皮膚を持ち上げてあげるような気持ちでやるといいです。」

塗るときに、手で皮膚を引きずらないこと。肌を優しく扱い、丁寧に仕上げることを心がける。

イガリメイク 指を引きずらない シワを増やさない

「化粧下地」

 

イガリメイク ベースメイク編 (2) リキッドファンデーション

リキッドファンデーションを塗る前に、まず、手の油分をティッシュオフ。

イガリメイク 手の油分をティッシュオフ

イガリシノブ:「頬の内側から外側にポンポンポン。で、口角をしっかりと入れ込んで、ムニュムニュっと消す。で、おでこ。」

まず、頬の内側から外側に、ポンポンポンと、優しく叩くようにのせる。口角は入れ込むようにつける。おでこにも軽くのせる。

ポイントでファンデーションをのせ終わったら、手のひらに伸ばし、顔を覆うようにして全体になじませる。

イガリシノブ:「シワって、やっぱり、その顔立ちだからできてる位置っていうのがあるので、そのシワを横にしちゃうと、シワのムラみたいなのが見えちゃうんですよ。そのシワのムラで、顔って老けて見えたりしちゃうので、シワの位置を元に戻してあげると、顔がグッと収まってくれますので、やってみてください。

イガリメイク ファンデーションを優しくのせる

イガリメイク ファンデーションを手で覆うようになじませる

イガリメイク 肌を引っ張らない

「ファンデーション」

 

イガリメイク ベースメイク編 (3) 仕込みチーク&リップ

本来、メイクの仕上げ段階でするはずのチーク&リップを、リキッドファンデーションの後に仕込んでしまうのが、イガリメイクのポイント。

まずは、チーク。

イガリシノブ:「この時点で、ファンデーションにほんのり色をつけておくと、顔の凹凸感がポンと見えやすくなって、アイシャドウとかを一生懸命ガンバらなくてもいいような見え方ができてくるので、顔立ちが分かるように、ほんのーり、薄ーく、ほっぺ全体にいってしまいます。映像で映るかなくらいの薄さですかね。」

チークをつけた後も、やはり、手のひら全体で覆うようになじませる。

イガリメイク 仕込みチークで立体感アップ

イガリメイク チークを頬全体に薄く塗る

続いて、リップ。

イガリシノブ:「そしたら、リップを色つけときます。ポンポンポン…。で、リップも、縦ジワがいっぱいあるんですけど、そのシワも元の位置に戻してあげると、顔の中心がスッと現れてきますので、ポンポンポンとやってあげてください。」

チークもリップも、ほんのり薄くつける。

イガリメイク 仕込みリップも丁寧に塗る

「チーク」

「リップ・グロス」

 

イガリメイク ベースメイク編 (4) 下地

チーク&リップの上に、下地をもう一度重ね、ハイライト感を出す。

イガリシノブ:「上から覆っていくと、今度は、さらに、顔の自然なハイライト感がもうちょっと出てきますね。で、忘れちゃいけないのが、眉毛の中の皮膚ですね。逆にとかして、最後はグッと覆ってあげて。」

下地を表面に重ねて、ハイライト感を出す。全体の統一感を出すため、眉毛の中の皮膚も忘れないよう注意。毛流れに逆らうように塗り、最後におさえる。

イガリメイク 下地を重ねてハイライト感

イガリメイク 眉毛の皮膚にも下地を重ねる

「化粧下地」

 

イガリメイク ベースメイク編 (5) ハイライト

イガリシノブ:「そしたら今度は、アイシャドウで使うパレットの、ハイライトの色を中指でとっていただいて、眉毛の中、目頭から鼻根にいって、目頭。これも皮膚動かないようにガンバってください。」

アイシャドウパレットのハイライトを中指にとり、先ほどもあった眉毛の中、さらに、目頭から鼻根へ、そして、反対側の目頭と、なるべく皮膚を動かさないように、引きずらないようにしながら、小さく叩くように、さするようにのせていく。

イガリシノブ:「目尻はポンと。ホントに、中指の真ん中の部分だけでポンと。ちょっとやるようなくらいの気持ちで。」

中指の腹部分(先端部分)だけで、ちょっとのせるくらいの感じ。

イガリメイク ハイライトを眉毛、目頭、鼻根に塗る

イガリメイク ハイライトを目尻にのせる

「ハイライト」

 

イガリメイク ベースメイク編 (6) フェイスパウダー

イガリシノブ:「(フェイスパウダーを)トントントンくらいですかね、とっていただいて、手全体に伸ばしてもらうと、サラッとしてるので、そのサラッとしてるところをつけると、今度、トロっとしてるところにいい風になじんでくれますので、手でしっかりとつけていきます。ポンポンポンと重ねていく気持ちでやってください。」

フェイスパウダーを手のひらにとり、顔全体を覆うようにつける。上に上に重ねていく気持ちでつけていく。

イガリメイク フェイスパウダーを重ねる

「フェイスパウダー」

 

イガリメイク ベースメイク編 完成

イガリシノブ:「はい、完成しました。」

モデル:「あっ!」

イガリシノブ:「すごい、真ん中に一本線通るので、すごい良いと思います。スポンジとか使ってもいいんですけど、今日は、手の油分で、しっかりものを貼りつけていくっていうのがすごい重要なので、今日は手の油分を使ってやってみました。」

イガリメイク 完成 顔全体

イガリメイク 完成 目元

イガリメイク 完成 頬

そして、最後に、イガリメイク・ワンポイント講座。チークとハイライトの塗る位置。

イガリメイク チークとハイライトの塗る位置

ひと通りモニタリングした河北麻友子。

河北麻友子:「私もイガリさんに一回だけメイクをしてもらって、全部手でやるんですよね。そのファンデーションの塗り方が、なんだろ、こうやって(なでる、引きずる)塗る感じではなく、ペタ、ペタって、ホントに顔を覆う感じに全部メイクをいていくんですよね。パウダーも全部手でつけるので、すごい密着しやすくもなるし、すごいナチュラルな仕上がりになるというか、しっかり隠すとこは隠れてるんだけど、なんか、スッピン肌っぽくなるから、ナチュラルな、キレイな肌になれそうです。」

イガリメイクについて語る河北麻友子

「憧れの有名人・理想の自分になるためには、自分に合った、優秀なアイテムを選ぶことがカギ」
「メイクのアイテムやテクニックも重要だけど、効果的なスキンケアで、ワンランク上のお肌に」
「髪は女の命!お化粧だけでなく、ヘアケア・ヘアセット・ヘアアレンジも当然欠かせない」

家電マニア 土田晃之 最新家電ツアー byヒルナンデス (2)

家電マニア土田晃之がガイドする見ているだけで楽しい最新家電ツアー - ヒルナンデス

家電芸人・土田晃之プレゼンツ、お部屋まるごと掃除家電セット!

家電芸人土田晃之が提案する、お部屋まるごと掃除してくれる家電セット - アメトーク

トイレ&掃除芸人 佐藤満春が教えるオススメ掃除グッズ&正しい掃除方法 - アメトーク

トイレ&掃除芸人 佐藤満春が教えるオススメ掃除グッズ&正しい掃除方法 - アメトーク

家電のお得情報を探る穴場ウォーカー (1) 美容家電 - ヒルナンデス160506

注目&お得な便利家電を探索する家電ツアー 美容 調理 その他生活用品 - ヒルナンデス

アマゾンバイヤー厳選!必ず流行る商品ベスト10 byヒルナンデス

アマゾンバイヤーが厳選した、必ず流行る便利グッズ ベスト10 - ヒルナンデス

勝手に「オンナの自分番付byロンドンハーツ」! (1)

AAA西島隆弘が女性芸能人を好みの順にランキング!ロンドンハーツ・オンナ番付

フルーツ青汁、楽しく続けられる!リバウンドしないダイエット

ウエストまわり・はみ肉をスッキリ!おいしく続く、リバウンドしないダイエット

神仙桑抹茶ファイバー(お茶村)、美容によく健康になれて、しかも美味しい!

糖質&コレステロールをカット!ビタミン豊富!腸内環境とメタボを改善!美容ドリンク

新MC河北麻友子のカワイイを大公開 (1) - BeauTV~VOCE

河北麻友子のお気に入りな「カワイイ」アイテムを河北麻友子自ら大公開 - BeauTV

河北麻友子になれるメイク術 MAYUKOフェイス 北一騎 (1) - BeauTV~VOCE

河北麻友子になれる「MAYUKOフェイス」メイク術を専属メイクが直伝 - BeauTV

小嶋陽菜のようなふんわり甘顔メイク 岡元美也子 - BeauTV~VOCE

AKB48小嶋陽菜のようなふんわり甘顔メイク リップ2色使い&眉の作り方 - BeauTV

中村アン風 ヘルシーなヌーディメイク 岡元美也子 - BeauTV~VOCE

中村アン風ヘルシーなヌーディメイク 直線的な眉&血色の良いリップメイク - BeauTV

ヘルシーな小悪魔メイク 2016春トレンド 藤原美智子 - BeauTV~VOCE

小悪魔メイク ヘルシーだけど色っぽい2016春トレンドメイク 藤原美智子 - BeauTV

ビタミンCと健康美 美容医療 草野貴子 - BeauTV~VOCE

美容医療のプロが教えるビタミンC。ビタミンCの最新事情と効果的な補給方法

ヒロミのDIY&リフォーム術 タッキーこと滝沢秀明が正式入社 新生 八王子リホーム (1) - 有吉ゼミ

【ヒロミDIY&リフォーム】滝沢秀明が正式入社した八王子リホーム - 有吉ゼミ

ヒロミのDIY&リフォーム術 八王子リホーム 滝沢秀明が緊急参戦 (1) - 有吉ゼミ

【ヒロミDIY&リフォーム】滝沢秀明が入社志願して急成長&大活躍! - 有吉ゼミ

森泉のDIYライフin吉祥寺 (2) - ボンビーガール

【森泉DIY・ソファベッド】大人気&話題沸騰の森泉DIY術の中でも特に注目…

家電・便利グッズ 家電&便利グッズ
(カテゴリトップ)

単身者でも家族でも、若者でも主婦でも、毎日の生活に役立つ 生活家電、調理家電、掃除家電、あると助かる便利グッズ、etc

美容・健康 美容・健康
(カテゴリトップ)

美容・健康・医学、外見から内面まで サプリメント、コスメ・美容液、ダイエット、アンチエイジング、オシャレ、etc

ライフ・サービス ライフ・サービス
(カテゴリトップ)

DIY、リフォーム・リノベーション、ハンドメイド、その他便利で生活を快適にするグッズ、雑貨、サービス、etc

テレビ・芸能 テレビ・芸能
(カテゴリトップ)

情報系からバラエティ、映画にアニメに音楽も テレビ番組、メディア情報、タレント・有名人に関する情報、etc

スポーツ スポーツ
(カテゴリトップ)

国内・海外、球技、レース、etc、スポーツに関するトピックス♪

ネットビジネス・副業 ネットビジネス・副業
(カテゴリトップ)

起業を考える人も副業として取り組む人も 在宅・クラウドワーク、投資・トレード、アフィリエイト、etc

パソコン・モバイル パソコン・モバイル
(カテゴリトップ)

お買い得情報から、役立つ使い方・裏技まで パソコン、タブレット、スマホ・ケータイ、WiMax・モバイルルーター、etc

DENSETSU-MANIA - 家電 美容 グルメ 動画 - 総合情報サイト DENSETSU-MANIA
(サイトトップ)

家電 便利グッズ 美容 健康 ネットビジネスといった情報から、テレビ 芸能 スポーツなどエンタメ系コンテンツまで